満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 憲法を詩(うた)う −10−

<<   作成日時 : 2008/10/12 06:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

黒い御影石に刻まれた名前が/幾重にも並んで太陽にまぶしい/三カ月にもおよぶ沖縄戦で喪われた名前/殺された人、自死した人、飢えた人/確認されるたびに新しく付け加えられる名前/この哀しい列にまたもや名前をふやそうとと言うのか/給水活動も不要になったイラクに残る自衛隊ーまだ名前を刻むのかーまだ名前をきざむのか

   波きり 水切り      永井和子
  
  波きり、水切り
  小石を飛ばす
  真昼の海辺の青い石
  飛べ 飛べ 小石 飛んでいけ
  辺野古の海を跳んでいけ
  島を壊す基地の根っこ
  叩き潰して 飛んでいけ

   税金が食い荒らされる

  真っ黒なハゲタカF22十二機
  嘉手納基地に 舞い降りてくる
  どんなレーダーも潜り抜ける最新の戦闘機
  そのくちばしで沖縄県民の命を食い荒らす
  防衛省は基地負担の「平等化」を誇るが
  納豆ダイエットのように騙されはしない

   遺言

  生きてください と言った
  三月十日 東京大空襲で炭にされた人々が
  生きてください と言った
  八月六日 ヒロシマで影にされた人々が
  生きてください と言った
  八月九日 ナガサキで閃光に消えた人々が
  どうか だれも殺さないで生きてください
画像
伊江島(激戦地)の牧師・平良夏芽さんは「平和を考えるのは本土では八月。沖縄では六月。どちらも自分たちがひどい目に遭ったとき。でも、私たちが加害者として何をしたかも思い返さなくてはいけない」と訴えます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
憲法を詩(うた)う −10− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる