満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 憲法を詩(うた)う −13−

<<   作成日時 : 2008/10/22 06:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

泪雪ー今年の雪は重くてじっとり湿っているよ/空から落ちてくるあいだに/壊されている命の泪を吸い取っているんだね/さらわれて殺された少女や/台風や地震で死んだ人たちの/ことにも無抵抗で撃ち殺されていく/ファルージャの人々の泪を

    問いかけ

 焼かれているのはあなたの家
 射たれているのはあなた自身
 血を流し怯えた目でみつめているのは
 あなたの子ども
 それでも あなたは銃を向けるのだろうか
 あなたの未来にむけて
 世界中の願いにそむいて

    ブッシュの自由

 ニューヨークのど真ん中で
 四百九十人の黒人奴隷の遺体が見つかった
 二百年前の銀行では貸付利子に
 黒人奴隷を受け入れていたという
 ひなんとの声と抗議のデモ
 いまもイラクに死体の山を築いている
 ブッシュの「自由」の原点

    毛布が欲しいです

 ファルージャの父親が言った
 砂漠といっても夜は零度以下に冷え込む
 台所は破壊されて燃料も無い
 それだからではない
 ブッシュの掃討作戦で積み重なる屍
 遺体はは毛布に包んで埋葬するしきたり
 「毛布が足りないんです」
画像
永井和子の詩暦ー1960年・処女詩集『伊佐奈・伊佐女物語』製作。1969年・『沖縄詩集』発行。詩人として生きはじめる。以降現在まで発行詩集32冊(共著含む)。近刊は沖縄三部作詩文集『歌ってよわたしの詩たち』『歌えジュゴン海の輝きを』『先島アイ歌』『憲法を詩う』『さらに熱く憲法を詩う』
<連絡先>
札幌市南区澄川3条6丁目3−3−403−永井和子 TEL 011−815−0621 FAX 011−815−0628

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
憲法を詩(うた)う −13− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる