満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS さらに熱く憲法を詩う J

<<   作成日時 : 2008/12/05 06:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<集団自決>パワーハラスメントという言葉を知った/渡嘉敷島や座間見島で自ら命を絶った住民/「そういう教育だったからです」と古波蔵君/捕虜になるより天皇のために死ねという教育/言葉や雰囲気の暴力で追い詰められた住民の/「集団自決」という言葉を墨で塗りつぶすという/パワーハラスメントで娘は病み仕事を辞めた

  憲法には顔がないから

テレビでよく見る歌手や
マスコミでつくられたタレントの顔はないから
私たち、ひとりひとりが顔になる
ごく普通の人で、あなたのすぐそばにいて
年金や税金で困る時には一緒にオロオロし
なんとかしようと汗を流す
起き上がったあなたが新しい憲法の顔になる

  安倍首相の「美しい国」で

〇三年九十七人・・〇五年八十二人
ここ十一年で八六七人が死者が出た
年金で食えないなら貯金を使えと
発言したバカナ大臣がいる
働いても生活保護水準以下の賃金
その生活保護も窓口で門前払い
発展途上国の話ではない

  ねがい

私には子どもが二人いる
男の子と女の子
四十をすぎているが子どもは子ども
いつも輝いて生きてほしい
笑いながら橋ってほしい
何よりも 私より先に死なないでほしい
戦争なんかで、死なないでほしい

画像
〔解説〕米軍が沖縄の渡嘉敷島と座間味島に上陸した昭和20年3月下旬、両島で起きた住民の集団自決について、大江健三郎氏らは、これら島に駐屯していた旧日本軍の守備隊長によるものだということを岩波新書に書いたことをめぐっての訴訟問題。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さらに熱く憲法を詩う J 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる