満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄詩集・抄 沖縄の声

<<   作成日時 : 2012/03/04 05:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

札幌在住の詩人・永井和子さんが発行した「復刻版T 沖縄詩集・抄」(2010年11月1日)から29頁の「沖縄の声」を掲載する。

画像
    沖縄の声

きょうも
きみたちの声がきこえる
わたしたちによびかける
沖縄の声が聞こえる

日本の空を
日本の海を かえせと
叫びつづける沖縄の声が聞こえる

春になれば南からやってくる
渡り鳥でさえ
自由に日本の空をとびまわれるのに
あたたかい潮にのって 魚でさえ
思いのまま 日本の海を泳ぎまわれるのに

きみたちは日本の空をとべない!
きみたちの空なのに
きみたちは日本の海を泳げない!
きみたちの海なのに

わたしたちの空が
沖縄の空につづいていないとでもいうのだろうか?
わたしたちの海と
沖縄の海の流れがさかさまだとでもいうのだろうか?

空を 海を かえせと
叫びつづけるきみたちの声を
ジェット機のうなりで消そうとするのは誰だ?
沖縄の声を消そうとするのは誰だ?

二十年間
きみたちは叫びつづけてきた
戦後は終わったといわれるいまも
きみたちの声は消えない
黒いジェット機は
日ましに激しくとびたち
ヴェトナムの雲の重さが
きみたちの頭にのしかかってくる
それでもきみたちの声は消えない

沖縄を見棄て
沖縄を裏切り 売り渡した祖国の
空を 海を
かえせと きみたちは叫ぶ
きみたちの親や兄弟の血が
染めた海だから
きみたちの土や家を焼く炎が
こがした空だから
それはきみたちのものなのだ
沖縄のものなのだ
おなじように親や兄弟を失った
わたしたち、日本人のものなのだ

だからきみたちの声は消えない
どんなにジェット機のうなりが激しくとも
きみたちの声は消えない
沖縄の声は消えない!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄詩集・抄 沖縄の声 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる