満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「働くものの声学教室」に行った

<<   作成日時 : 2012/05/06 10:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カーネーションを配したプログラムの表紙にグーっと引きつけられた。端午の節句5月5日、歌の「研究発表会」に牛山れい子さんに誘われて聞きに行った。所は江東区の白河・深川江戸資料館。ここは戦後満州から引き揚げて最初に足を踏みしめた記念の地。一面焼け野原。ここで聴く「リンゴの唄」にみな励まされていた。

画像
   <堀 喜美代さんのあいさつ>
 
 さわやかな五月、今日はようこそおいで下さいました。
 思えばこの教室は、40年前、東部青年合唱団員数人と「心打つ合唱」をめざして発足いたしました。
 きびしい仕事や、人生の雨・風をのりこえながら、たゆまず歌い続けてまいりました。
 現在、ここを巣立った数え切れない仲間たちが、地域や、職場で、指揮に独唱に、そして合唱の花とし、活躍する姿に胸が熱くなります。どれ程の努力、どれ程の応援が寄せられたことでしょう。
 みんな本当によくがんばりました。そして、応援ありがとうございます。
 これからも「うたごえは生きる力に」手を取り合いながら歌ってまいります。

 今日は「子供の日」。すべての子どもたちが放射能の風におびえることなく、笑顔でくらせる未来を贈りたいと強く思います。


追記】「継続は力なり」という言葉がありますが、ここでは「継続はうるおいの世界に」「たゆまぬ継続は美の世界に」といってもいいのかもしれません。31人の人がそれぞれ2曲をうたい、古今東西の62曲がながれました。「歌声は平和の力」。満州っ子が望むテーマ、「語りで、映像で、そして歌で語り継ごう!」を再び確認させられました。帰り際、歩道に帯のように連なって「つつじ」が咲き誇っていました。

【PR】
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「働くものの声学教室」に行った 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる