満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「合唱団この灯」と東京大空襲

<<   作成日時 : 2013/03/06 06:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京・江東区に民間の有志らの浄財で「東京大空襲・戦災資料センター」が建立されたのが2002年3月9日。あれからもう11年。その開館セレモニーの冒頭を飾ったのが「この灯を永遠に」(当時)の合唱で、歌われた曲目の一つが「タンポポの歌」だった。

▼開館式前にうたう「合唱団この灯」の有志たち
画像
 この日の開館を祝して各界の著名人からメッセージが寄せられたが、その中で童謡の作詞・作曲家で、私の友人でもある峯 陽さんからは自らの作詞・作曲になる曲「タンポポの歌」が送られてきた。
 「テロ・報復戦争・自衛隊参戦・有事立法と歴史がねじ曲げられる気配です。平和であっての人権・福祉・長寿です。センター開館が、21世紀の日々を輝かせるよう願っています」(峯 楊)


画像
   <戦災資料センター開館に寄せて>
   
   タンポポの歌   峯 陽/作詞・作曲
 
 空襲の焼跡に咲いていたタンポポ
 三月に忘れずに今年も咲きました
  戦争の日を確かめながら
  生命の尊さ輝かせ
 父さんが死んだ朝 咲いていたタンポポ
 母さんの口惜しさが 今年も咲きました
  自由と愛を大事にしてと
  人間らしく生きようと
 道端で励まして咲いていたタンポポ
 幸せを見守って今年も咲きました



【リンク】メロディーが流れます
 http://www.utagoekissa.com/utagoe.php?title=tanpoponouta

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「合唱団この灯」と東京大空襲 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる