満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「江東オンブズマンが行く」 9月号

<<   作成日時 : 2015/09/10 08:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「江東オンブズマン行く」の2015年9月号(NO.135)の2面。トップは江東区監査委員の高額な報酬額についてを配し、左肩のコラムは矢野政昭副代表が書きました。題して「誰のためのプレミアム券か」。下欄にはオンブズマン全国大会の案内が。


画像
    江東区監査委員の報酬
      −年収364万円ー
 

 江東区には4人の監査委員がいます。世間でよく、「月4〜5日出勤、高額報酬」と言われますが、オンブズマンが情報公開で得た資料によると、H26年度、常勤の代表監査委員を除き、その代理の監査委員の勤務状況は年間58日。月平均5日でした。報酬(交通費含む)は364万2000円。月額だと30万3500円です。日給にすると6万円にもなる高額取りです。

画像
    自民・公明で分ける

 区議会議員(2人)の監査委員は議員報酬の他に月額14万〜15万円の報酬が受けられます。Tさんの場合出席回数は48回、Hさんは49日でした。
 監査事務局には7人の職員が配置されており、仕事はほとんどこの職員がこなすと言います。監査委員の選任は議会の選挙で決まることから、江東区議会の場合、長年自・公で分け合ってきたといわれています。

画像
 誰のためのプレミアム券?
      副代表幹事 矢野政昭

 
 アベノミクスで豊かになると大宣伝されてきたが、どうもそうなっていないことが証明された。4〜6月期の国内総生産(GDP)が0.4%減に。年率に換算すると1.6%減になるという。
 消費税は8%に上がったが賃金は減る。医療介護費用もどんどん増える。物価もジワリ上がり、私たちの生活は厳しくなるばかりだ。
 個人消費が振るわないので何とかしようと考えたのがプレミアム商品券。江東区では「こうとうで元気!お買い物券」として発行された。
 山崎江東区長が区報で「1万円で1万3千円の買い物ができるのは23区で江東区だけ」と胸を張って書いている。
 なるほどー。でも待てよ!うまい話だが、商品券の上乗せ分は私たちの税金でしょうが。
 日本経済に占める個人消費の割合は60%というが、国民をしぼりあげ苦しめたうえ、一方で多額の経費を使いプレミアム商品券をばらまく。これってムダ遣いではないのか。

【注】オンブズマンが大会(しんぶん「赤旗」)
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「江東オンブズマンが行く」 9月号 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる