満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「本音のコラム」を読んで 鈴木康吉

<<   作成日時 : 2015/09/18 07:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月2日の本音のコラム「東京新聞」。(斉藤)美奈子さんが”新聞の立ち位置”と題して8月30日の安保法案反対デモ報道の大手新聞を総ナメしていておもしろい。短文だが歯に衣着せぬ彼女の文章に思わず拍手した(鈴木康吉)

画像
 いわく、「朝日・毎日は1面のほか2〜3面にもー」と評価した一方、「苦笑したのは読売、500人の賛成デモと、12万人の反対デモを同列に扱ってーいかにも拮抗してる風に装う」と手厳しい。
 「笑いが引きつる産経ーデモを騒擾とみなす姿勢がありあり」とまくし立てる。「SEALDsは、クリーンなイメージあるが実体が不明とある」「市民運動への認識も50年古い」と容赦ない。
 「読売が御用新聞なら産経は特高警察風ージャーナリズムの看板下ろしたら?」と結んでいる。一瞬 これ!何の新聞? と目を疑った。
 ところで、わが家は長年朝日だが、東京新聞派の妻とよく揉める。さりとて年金頼りで2紙はとてもムリ。だが、こんな紙面に逢うとわたしは動揺するのである。

【注】鈴木康吉氏は江東区議を7期務めあげ、近年はもっぱら文筆に精をだす。最早エッセイスト。民文会員でもあり、満州っ子とは50年来の心友。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「本音のコラム」を読んで 鈴木康吉 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる