満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 満洲・公主嶺小学校同窓誌 エピソード −18−

<<   作成日時 : 2015/09/21 05:40   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「引き揚げ、延びろ! 延期になれ! 」 激しい雨の日が続く。いいぞ。今度もまた延びた。父左千代の神経痛がひどく寝起きにも激痛があり、この状態では担架で運ぶのに男手が6人もいるとのこと。父は隣組の人に迷惑をかけぬため、引き上げを断念した。

画像
    涙で引き揚げ見送る
          荒川明夫(40回生)
 

 どんなに皆と一緒に引き揚げたかったか。陸軍病院の校舎で楽しく遊んだ友だちが、皆公主嶺からいなくなってしまう。淋しい、哀しい。毎日泣いた。親を困らせた。
 ついにその日がやってきた。降り続いた雨も止み、むし暑い日だった。その昔、近郊から集められた大豆、高粱、粟の積み降ろしをした貨物のホームに、リュックや荷物を手にいっぱい持って、長い検査の後、無蓋車に乗り、住み慣れた公主嶺を去って行った。
 涙、涙、涙。さようなら! さようなら! さようなら!
 大陸の真ん中にたった一人私を残して、皆、皆行ってしまった。誰を見送ったのか、どうやって家に帰ったのか、全く覚えていない。
 学校が始まるまで毎日泣いて過ごした。


公主嶺駅・構内】戦後(1958年8月)写す。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
満洲・公主嶺小学校同窓誌 エピソード −18− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる