満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 満洲・公主嶺小学校同窓誌 エピソード −21−

<<   作成日時 : 2015/09/25 06:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

・卯の花咲ける夏の日の 昼の日中にまどろみて うつらうつらと見し夢は 昔なつかしきあの丘よ 名も知られたり 公主嶺

画像
    公 主 嶺 回 顧
          田ノ上一男(35回生)


・十二の春にふみ初めし 水の都と名もつける 町よ官舎よあの墓地よ コサック兵の名残かな 公主嶺さへなつかしや
・父を失い生活は 徐々に苦しくなるばかり なれぬ仕事も様々に 一家総出でつとめども 国に帰るは何時の日ぞ
・中学校の小便や アイスケーキの売り歩き 中国八路のただ使役 その日その日を細々と 暮らすも早し半年よ
・一難去って又一難 父の愛せし妹が 不意の病に倒れたり 医者の薬も効果なく 日に日にやせる痛ましさ
・悲しき棺かたげつゝ 日本墓地に着きにけり 捧げし花も淋しげに 一度もふみ得ぬ日本の地 遂に広野の土と化す
・父と妹此の土地に 残して帰る悲しさよ 時七月の二十日過ぎ 鳴らす汽笛も喜か哀か 公主嶺をば離れけり  (昭和23年5月作


日本人墓地跡】訪中団が戦後写す。(写真集 満州公主嶺175頁より=1983年8月2日、植松稔さん撮影)
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
満洲・公主嶺小学校同窓誌 エピソード −21− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる