満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS ディミトロフ 平和のための名言

<<   作成日時 : 2015/10/28 06:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ゲオルギ・ディミトロフ(1882〜1949)年。ブルガリアの政治家。若くして革命運動に加わり、1919年に共産党が設立されると武装蜂起を指導した。

画像
 「無知は、普遍的図式の衣をまとってあらわれるときにこそ、もっとも強く叩かなければならない」 ゲオルギ・ディミトロフ 

 1934年ソ連に入り、よく35年はコミンテルン執行委員会書記長となる。同年に開催された第7回コミンテルン世界大会で反ファシズム人民戦線を提起し、「権力を握ったファシズムは金融資本の公然たるテロ独裁である」とのテーゼを発表。戦後はブルガリアの人民民主主義政府の首相を務めた。

今日の出来事】1970年戦場カメラマン沢田敬一、カンボジアで死す。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディミトロフ 平和のための名言 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる