満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍首相の「1億総活躍社会」について

<<   作成日時 : 2015/10/03 07:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「安倍首相は9月24日の記者会見で「1億総活躍社会」を目指すと表明した。ちょっと待って欲しい。私はもう十分活躍してきた。これからは自分のしたいことをしたい」と千葉県流山市の中島一浩さん(63)が東京新聞「発言欄」に投稿した。題して「総活躍社会」多様性を無視。

画像
 「活躍」など余計なお世話である。たった一回きりの人生、自分の望むことをすればよいと思う。他人に迷惑をかけない限り。年齢を問わず、それは当てはまる。首相のスローガンはそれぞれの個人の多様性を無視している。戦前の「ほしがりません 勝つまでは」を髣髴される、非常に恐ろしい声掛けである。
 それに、世の中には活躍したくても、身体的、あるいはもろもろの事情でそうできない人がいる。この社会目標は、そういう人をさげすんでいる。
 ばりばりやることが至上の価値観ではない。自分の経験から若い人には「サボるのも実力のうちだよ」とアドバイスしている。命がけで仕事して、フィジカル的にもメンタル的にも破滅しては終わりである。残念ながら、そのお落とし穴に陥った人を側聞してきた。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍首相の「1億総活躍社会」について 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる