満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「平和の俳句」 続編に心躍る

<<   作成日時 : 2015/11/09 06:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 3日付1面「『平和の俳句』 来年も続けます」の見出しに、心が躍りました。<東京新聞・「発言欄」−団体役員 大木敏嗣(67)=さいたま市中央区>

画像
 悲惨な戦争に巻き込まれた方々の重い体験に基づいた句、若者の将来に向けた決意、まだ幼い子の純真な心など内容はさまざまですが、毎朝、真っ先に目を通しています。月一回の、1面に漏れた句の特集も毎月欠かさずよんでいます。
 もおもとは「戦後70年」の企画だったとはいえ、立憲主義も民意も無視した独走政権の、およそ民主主義とは全く相反する過程を経て安保関連法案が成立した今年、一年限りで終わるのはもったいないと思っていました。
 このような事態になって「今」が振った美「戦前」にならないよう願わずにはいられません。選者の金子兜太さん、いとうせいこうさんのますますのご活躍を期待しています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「平和の俳句」 続編に心躍る 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる