満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「私 軍国少女だったの」 作田さんが逝った

<<   作成日時 : 2015/12/22 07:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今月号(12月号)の「ふくわらい」の会報。コラム「孫の手」が胸にひびく。大正生まれの作田キンさんの訃報に接して友人のイニシアル(田)さんが在りし日の作田さんの思い出をしみじみと語っている。僕にとっても忘れられない人だった。

▼歌人・作田キンさん(07年頃永井至正写す)
画像
 去年母を見送った。いま長年の友Sさんを送る。2人は私を介して知り合いだったから、どこやらで「秩父」の四番寺で食べた味噌田楽は美味しかったねぇ」などと話しているやも知れない▼私が初めてSさんを知ったのは、彼女が社員の賄いをしているRビルへ新聞の集金に行った時。すぐ意気投合して、誰もいない社員食堂で太極拳の真似事をしたり、おしゃべりに興じたりしたものだ。95年頃は鎌倉や高麗・吉野梅郷などを歩き回った▼Sさんは集会やデモに積極的に出掛けた。明るい人だったが、ある時ふっと「私ねぇ軍国少女だったの」と漏らしたことがある。時代や教育のせいにしてしまえない悔恨を残していたのだろうか?文学少女だったと妹さんに聞いた▼東京大空襲戦災資料センターの設立にカンパし、亀戸事件追悼会に毎年浄心寺を訪れた。短歌を詠み、張りのある声で朗読の舞台に立ち、まわりを励ます存在だったSさん。89年間ご苦労様、そして、有難う。(

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「私 軍国少女だったの」 作田さんが逝った 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる