満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京大空襲被害者救済を 訴訟原告団が総会

<<   作成日時 : 2015/12/05 11:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京大空襲の被害者と遺族が国に謝罪と賠償を求めた東京大空襲訴訟原告団は4日、東京都江東区で総会を開き、原告団を来年3月に発展的に解消し、引き続き被害者救済の法制定に全力をげる方針を採択しました。

画像
 開会あいさつした城森満副団長は、安倍晋三首相が6月に国会答弁で、空襲被害者の補償について「みんなで考えていく問題ではないか」とのべたことにふれ、「私たちのたたかいが新しいながれをつくり出している。これを大きなものとするために踏ん張りを」と呼びかけました。
 採択された活動方針では、裁判は敗訴となったとはいえ、2013年の最高裁判所が国に被害の実態調査などを行う道義的義務があることや被害者の労苦を認定したことを確信に、被疑者救済の法制定を求める運動にいっそう力を注ぐことなどを掲げています。同訴訟団の黒岩哲彦弁護士が、国による大空襲で障害を負った被害者への給付金支給と、大空襲のあらゆる被害の実態調査の実施を柱とした「空襲等被害者に関わる問題に関する特別措置法」案の骨子を提案しました。

 日本共産党の田村智子参院議員が来賓あいさつし「みなさんの納得いく法律をつくりましょう」と訴えました。しんぶん「赤旗」−12月5日付

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京大空襲被害者救済を 訴訟原告団が総会 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる