満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 新 満州・公主嶺小同窓会誌 エピソード −24−

<<   作成日時 : 2016/01/08 06:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 昭和18年、4年生の担任は志村先生。三学期は山本校長先生、横山先生(国語・修身)、塩野先生(理科)が交替でみてくださった。5年生男子組の担任は松原先生。「予科練の歌」「スキーの歌」を習った。(記念誌431頁下段)

画像
     同級生が揃った最後
           竹田浅雄(38回生)

 
 砂川先生はじめ次々に召集され、松原先生も初夏のある日、お別れのあいさつがあり、一人一人に墨絵を描いてくださった。
その後が片岡先生。体操が得意で、まるでオリンピックの選手のようだった。朝礼台を逆立ちで上がり、台を逆立ちで回り、空中転回や鉄棒の大車輪。鉄棒を飛び越えて1回転して下りたり。体操のあと、それが必ず見られるので、つらい体操も楽しみだった。回しをしめて相撲もよくやった。片岡先生から、仕切りや四股(しこ)や土俵入りの型を教わった。

画像
 昭和19年秋、5年生の運動会は、相撲体操、騎馬戦、紅白リレーなど盛大だった。同級生が揃った最後の思い出である。37回生の清川操・谷口さん。38回生の井村好孝・宇川宣成・小暮・近藤正臣・島田・銭谷・田上明・田丸博文・徳永修・友沢・中島一・西田・牧徳明・宮田逸夫・山辺繁・吉川研君たち。女子では桂木洋子さん。皆げんきだろうか。
】右写真は昭和19年最後の運動会。秋季体錬会といった。5年男子(38回生)の相撲体操。指導は片岡誠一先生(「写真集・満洲公主嶺」43頁)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新 満州・公主嶺小同窓会誌 エピソード −24− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる