満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 新 満洲・公主嶺小同窓会誌 エピソード −32−

<<   作成日時 : 2016/01/25 05:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

朝礼で「農学校の学生たちに草刈りをしてもらったが、刈った草の先で飛行機のタイヤがパンクするので、抜いてほしい」と山本校長先生の説明があり、私たち〜6年生は飛行場に行き、一列に並んで草抜きをした。

画像
    飛行場のヨモギ抜き
         竹田浅雄(38回生)

 
 ヨモギは地上4、5センチのところで鎌で刈られていて、鋭い切り口になっていた。それを棒切れや尖った石の先で根の周りを掘って、抜くのだけれど、掴むところがないので、なかなか抜けず大変な苦労で、何日か通って草抜きをした。
 そのころ、私たちは何かの本で、「スパイが帽子や洋服のポケットや靴のかかとに、カメラやフィルムや無線の電信機を隠し持っている」と読んでいたので、人を見るとスパイではないかと疑ったり、友だちと目くばせをしたりした。
 
画像
 休憩のとき、近くにいた男が帽子を脱いだり洋服のポケットに手を入れて飛行場を見回していたのを、不審な行動をしているからと先生に告げた。当時の皆の精神状態は異常だった。
 最後の日にぜんざいが出た。甘いものがない時で、お碗をなめ、また軍の用事はないかと期待した。

】右写真 公主嶺飛行隊正門

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新 満洲・公主嶺小同窓会誌 エピソード −32− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる