満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日本と原発 4年後」 江東で上映会

<<   作成日時 : 2016/02/27 05:37   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

全国の原発差し止め訴訟の先頭に立つ弁護士が、原発の仕組み、歴史、福島の事故から去年の7月31日までの事実を描いた映画「日本と原発 4年後」の上映会が3月11日(金)の14時と19時の2回、江東区西大島4丁目の総合区民センターで開かれる。(ASACOMー2月21日号)

画像
 同映画は2014年に発表された「日本と原発 私たちは原発で幸せですか」に続いて制作された作品。弁護士河合弘之と、盟友弁護士海渡雄一、原発訴訟をともにたたかう木村結の3人が、多くの関係者、有識者にインタビュー取材を行い、現地での情報収集や報道資料などを基に、推進派の言い分や、事故に巻き込まれた人々の苦しみ、原発事故の背景、改善されない規制基準、エネルギー政策のウソと真実を追求したドキュメンタリー映画。
 今回の上映会は、昨年の秋、2度目の福島訪問で、徐染物質を詰め込んだまま積み上げられた「黒い俵」や世界で唯一、道路に設置された放射線検知器を目にしたという高山信子さんが、区内で市民活動を行っているグループや個人に呼びかけて実現したもの。「江東区には福島・浪江町から避難して暮らしている方が千人近くいらっしゃる。映画は全国の裁判所でも流された分かりやすいもの、まず、この映画を見て、考えてほしいと思っています」。

 チケットは前売りが800円(当日千円)。70歳以上のシルバーと高校生は500円。中学生以下と障害を持った方は無料。
     <申込と問合せ>電話080−6627−5324(高山)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「日本と原発 4年後」 江東で上映会 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる