満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄の戦後はまだ終わってない

<<   作成日時 : 2016/03/31 08:26   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「沖縄戦」被害・謝罪および損害賠償請求事件の原告が一審の請求棄却を不服として29日、福岡高歳那覇支部に控訴しました。原判決を取り消すこと、国は沖縄戦における不法行為を理由とする慰謝料として一人100万円を支払い、謝罪するよう求めています。(しんぶん{赤旗」3月30日付)

画像
    「全くの不当判決」
        「沖縄戦」原告69人が控訴

 
 控訴状提出後、原告団と端慶山茂原告団長が記者会見を行いました。端慶山弁護団長は、「一審判決は全くの不当判決。被害の事実認定は行っているが、平板なもの。PTSD(心的外傷後ストレス)には全く触れていない」と指摘しました。
 控訴審では、軍人・軍属には恩給や補償などで約60兆円支出されていることなどと比べて、沖縄戦被害者の救済が放置されていることは法の下の平等原則に反する点に重点を置いて、立証活動を進める考えです。また、専門医によるPTSDの鑑定も引き続き進める意向です。

画像 
 野里千恵子原告団長も「体が動かないので遠慮するという人もいたが、ほとんどの原告が賛同した。民主主義国家といいながら71年も放置してきた補償のあり方を見逃すことはできない」と語りました。
 原告の一人、金城真徳さん(77)は「判決を聞いたときは頭が真っ白になった。国策による戦争被害なのだから全員が補償されるべきだ」と話しました。

写真上】控訴状提出に福岡高裁那覇支部に向う原告ら=29、那覇市

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄の戦後はまだ終わってない 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる