満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「江東オンブズマンが行く」 6月号

<<   作成日時 : 2016/06/11 05:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「江東区民オンブズマンンの会」の会報6月号(NO.144)の1面。政務活動費の住民監査請求に対する監査委員のあきれた見解を取り上げ一刀両断。下欄のコラム「声」が、辛辣。紹介しよう。

画像
  あきれる 江東区監査委員の見解
      −住民監査請求ー
 

 江東区議会自民・民主などの政務活動費の違法をmぐる住民監査請求事件。区の監査が終り、結果報告の「意見」あ通知されてきたのだが・・・
 昨年8月以来、当オンブズママンと江東区議会で論争になっていた「政務活動費」問題。
 3月28日の住民監査請求に対し、4月18日は請求人の意見陳述(同25日 議会側陳述)を経て江東区監査委員の監査結果が通知されました

   
   議会「言いなり」の監査
 
 5月24日付、通知によれば、伊藤貫造・小出功監査委員(若林・石川監査は議員のため除く)は、予想通り請求人であるオンブズマン側の主張を退け「違法な支出は認められず=本件請求に理由がない」と通知しました。
 野放図なガソリン代や携帯電話使用料請求は、議員の「裁量」とし、事務所費や臨時職員賃金などの「領収書の偽造」については証拠も示さず、「違法はない」とする議会側言いなりの監査結果でした。
   

  「適正な執行を臨む!」 

 それでも、あまりにひどい自民・民主など議会の報告書に、さすがの監査委員も、支出の際作成する調票に「修正や証拠の追加がある」と指摘し、さらには「監査請求後に報告書の訂正」があるとして、「区民の誤解を招かぬように」と、渓谷しています。 

画像
】2年間に8回海外出張し、2億円も使っていた。お伴の数が98人と言うからまさに大名旅行。空港では貴賓席を借りて165万円支出した。いうまでもないが舛添都知事だ▼共産党都議団が公表してメデイアが一斉に動き出した。週末公用車で湯河原の別荘通い。家族旅行の宿泊費・飲食費も、美術品から自動車2台の購入。似顔絵入りの菓子に至まで、出るわ出るわ政治資金や政党助成金という「税金」なのだから絶対に許せない▼ネットで見たが、右に安倍自民、左に山口公明を従えガッツポーズ。2年前、知事選時の写真だ。舛添の責任はもとより、これらの党の責任も問わなければー▼「やめさせれば五輪のエールを受け取る人がいない」と辞職を否定したというから呆れる。慎太郎にしても猪瀬にしても歴代知事、こんな連中しかいないのだろうか? 東京都知事と言えば日本の「顔」なのだから。国内だけでなく世界に向って胸を張れる人をーこんどこそちゃんとした人を選びたい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「江東オンブズマンが行く」 6月号 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる