満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「体感 平和の俳句選び」 江戸東京博物館

<<   作成日時 : 2016/07/06 06:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎日1面に掲載している「平和の俳句」はどのように選ばれているのか。本社主催の東京新聞フォーラム「俳句のチカラー『平和の俳句』選句会ライブ篇」が3日、東京・両国の江戸東京博物館で開かれた。

画像
 実際の選句会の雰囲気を体感してもらおうと企画され、俳人金子兜太さん(96)と作家いとうせいこうさん(55)、俳人の夏井いつきさん(59)が選者として登壇。会場には約400人が詰め掛けた。
 選句会では10歳の小学生から95歳のお年寄りまでの600句以上から、まず20句に絞り込んだ。その後、一句ごとに意見を言い合い、入賞作品10点を選んだ。
 最優勝の大賞には茨城県潮来市の菅原祥暢さん(75)の<原爆忌ボタンひとつで炊ける飯>が選ばれた。来場者の選ぶ観客賞には、東京都世田谷区の横山淳さん(69)の<天高く泣いていいんだ赤ん坊>が輝いた。
 金子さんと、いとうさんは昨年1月の開始時からのレギュラー選者。夏井さんは高校生の俳句大会「俳句甲子園」創設に携わり、テレビでも活躍している。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「体感 平和の俳句選び」 江戸東京博物館 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる