満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「戦災資料センター」が DVD制作

<<   作成日時 : 2016/08/29 05:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

太平洋戦争末期、十万人が亡くなったとされる東京大空襲を中心に、東京への空襲被害を伝えるDVDを東京大空襲・戦災資料センター(江東区北砂)が作った。館内で流すほか、見学の事前学習用に学校や団体に貸し出しもしている。(東京新聞)
画像
    東京の空襲被害 映像で伝える
 
 DVDは、東京空襲の歴史、被災者が戦後に国家補償を求めた運動に触れた14分の作品と、東京空襲のみを紹介した8分の作品の二種類。
 「東京空襲ってなに?」のタイトルで、いずれもセンター館長の作家早乙女勝元さん(84)が小学生の孫二人に語りかける形で、空襲の様子やセンター内の展示を説明している。


画像
 B29爆撃機が焼夷弾を投下する映像や、焼け野原になった東京の写真、被害状況を色分けした地図や表も流れる。センターの山辺昌彦主任研究員(70)は「東京空襲や、センターの展示がどのようなものかを分かりやすく正確に伝えている。ぜひ活用してほしい」と話している。問い合わせはセンター=電03(5857)5631=へ。(奥野斐)

写真】上 東京大空襲・戦災シリョウセンター 下 東京の空襲被害や展示内容を紹介するDVDの一場面。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「戦災資料センター」が DVD制作 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる