満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「オンブズマンが行く」 9月号 

<<   作成日時 : 2016/09/10 06:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 江東区民オンブズマンの会が発行した会報の9月号(NO、147)、その一面。オンブズマンが指摘してきた事務所費問題をトップに掲載。下欄には好評のコラム「声」がいつものようにチラリチクリと政治の歪みをそつと、鋭く指摘しています。

画像
        事務所費の規定を変更
         オンブズマンの指摘に


 問題になっている区議会議員の事務所費。オンブズマンの追求に、困った議会が内規の「手引き」をこっそり変更していました。
      
        事務所費用 半額は公費
 
 議員は賃借している事務所の費用を半額政務活動費で支出できる仕組みです。政務活動費の「手引き」によれば、支出できるのは、事務所として「実態があり」会派名が「外観上わかるよう看板等設置」が決められています。
 ところが5月12日、区議会の「あり方検討会」で、区民に見えなくても良いように、単に「出入り口等外部に設置」と、こっそり変更していました。おおっぴらに会派名を掲げたくない議員がいるらしい。

画像
 区役所前に事務所がある米沢和裕議員(自民)の場合、借りているビルの内部の郵便受けに小さく会派名の記載があるだけ。費用は半額でも年81万円、4年の任期中では324万円支出することになります

     米沢和裕座長で変更か

 しかも、これを決めた検討会の座長は米沢和裕ぎいんでした。あの手この手で税金をむしり取ろうとする議員が後を絶たない

】季節のゆくのは早い!もう9月。このところ大汗かいていた朝の散歩も今朝はスッキリ秋だ▼それにしてもこの季節きまって起きる台風被害。新聞・テレビが岩手の高齢者施設の「9人死亡」のニュースを伝えている。認知症など高齢者が泥水の中で息絶えるーなんとも痛ましい。自分の親だったら、いや!我が身だったら、と思うと悲しみを通り越して怒りを覚える人も多かろう。非難の仕組みは?防災対策はどうなっていただろうかーと▼一方、今朝の新聞が自民党への政党助成金が今年最高の174億円と伝えた。年金を削り、医療費を上げて国民いじめに熱中する政権、「何であいつらにー」とら改めて怒りが湧く。「みんなで渡れば怖くない」とばかり、共産党以外の七会派が、締めて318億7900万円の税金に群がる▼こんな無駄な助成金はやめて、防災のまちづくりや施設の職員を増やすことに回せば、今度の被害も選らせたはずだ。多くの命を救えただろうに。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「オンブズマンが行く」 9月号  満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる