満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 満洲・公主嶺小学校37回生の歩み −2−

<<   作成日時 : 2016/10/12 05:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
■その2
 昭和52年10月22日〜23日、定例の同期会を岩手県盛岡市郊外の雫石から更に奥に入った鶯宿温泉で開きました。二戸市の田口、矢幅町の杣沢両氏の幹事役で、岩森、三井両先生を囲んで、男子7人、女子4人が楽しい一夜を過ごしました。北海道からは村上幹雄氏が初めて、夫人,子供さんと一緒に出席され、話題を集めていました。 
 私たちは毎年欠かさず同期会を開いていますが、そのたびに新しく消息のわかった人が加わり、会を盛り上げてくれます。 
 熱いお湯で体をやすめた翌日は、幹事さんの案内で八幡平や小岩井農場へ回り、北国の秋を惜しみました。来年は京都の同窓会に合流の予定です。(宮島雅一記・会報13号)


画像



■その3
 1982年10月10日、11回目の同期会を東京新宿の住友ビル50階のレストラン「秀山」で開きました。岩森、石川、倉垣、三井、叶多先生をお招待しました。男子は伊東、岩垂、永井、田口、中村。坂斎、野元、村上、大塚、長浜、。女子は土屋、稲垣、並木、鹿子嶋、石渡、津山、渡辺、猿渡、村田、平尾のみなさんで初参加の方が4人もあって盛会でした。このつどいは最近の教科書問題など、日本のあり方などを考える一つの節目になりそうです。(土屋洸子記ー会報20号)
【注】下写真 昭和20年3月、公主嶺小学校 倉垣学級卒業記念。後の黒板にはそれぞれの卒業生の寄せ書きが。時節柄「大和桜」「七生報国」「一億一心」などが書かれている。右 土屋洸子さん。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
満洲・公主嶺小学校37回生の歩み −2− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる