満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 満洲・公主嶺小学校 37回生の歩み −16−

<<   作成日時 : 2016/11/14 06:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
その17 2006(平成18)年、浅草ビューホテルでの第12回同窓会のあと、東武日光線「東部浅草」駅から特急に乗り、日光で同期会を開いた。
 参加者は栗林重夫、田口恵敏、丹宗洋一、長濱自明、山田和行、山本幸子(青木)、土屋洸子(池田)、稲垣玲子(菅野)、小林千栄子(室井)、津山良子(山本)・雅一と41回生の有江勝弘・香勢津の13人。

 国内最古の西洋ホテルとして有名で、国の登録有形文化財となった。「日光金谷ホテル」に宿泊したが、廊下にスケートに興じる写真があり、ティルームの窓際にラジエターを見たときは「公主嶺のスチームと同じだ!」と懐かしく、嬉しかった。夕食はホテル内の「やしま」で特産の湯葉を中心にした和食。公主嶺の思い出やそれぞれの人生を語り合って、時間が矢のように過ぎてしまう。
画像



 翌日11日は、まず世界文化遺産「二荒山神橋」を見学。8年間に総工費8億円をかけた平成の大修理が終わったばかりで、朱塗りの神橋は目を奪うような鮮やかさ。小雨の中を薬師堂や輪王寺を見て日光東照宮へ。観光旅行では定番の有名なところだが、ゆっくり歩くと森林浴さながらの趣がある。昼食はホテルに近い「神橋庵」で。午後2時「東武日光」駅を出発して、帰途につく。浅草まで戻り、来年の同期会での再会を約束して解散する。(土屋洸子

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
満洲・公主嶺小学校 37回生の歩み −16− 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる