満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年 江東区高齢者集会 開く

<<   作成日時 : 2016/12/29 06:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 11月13日、総合区民センターで「平和で、いのちが尊重される社会を、次の世代に手渡すには!」をメインスローガンに、110余名が参加しました。高齢者運動連絡会顧問の篠崎次男氏が講演しました。(こうとう民報12月号)

▼「年金江東」12月号の記事
画像
 篠崎氏は、川崎市の優料老人ホーム殺人事件、相模原市の重度障害者大量殺人事件など、「社会保障改悪症候群」と名付けるべき深刻な事態が進行していることをとりあげ、神奈川県や施設経営会社が事件後に真相究明も反省もしない異常な無責任さを指摘し、運動の側にも制度改悪に慣れ過ぎて少し感覚が鈍っていないか、と率直に問題提起しました。
 そのうえで篠崎氏は、高齢「者」運動ではなく、高齢「期」運動であると強調。高齢期運動とは、高齢者の課題を解決しつつ、青壮年の未来をかがやくものにする活動である、と定義づけました。
 その活動として、特に「仲間増やし」によって、社会とのつながりが途絶えがちな一人ぼっちの高齢者を生み出さない高齢期運動の構築を強調し、参加者に深い感銘を与えました。
 午後の分科会では、@いのちを守る医療と介護どうまもる!、A平和憲法と基地問題、B「ころばん体操」(転倒防止)をみんなで!Cけんこう井戸端会議、Dうたごえ広場などが行われました。

【資料】「高齢者でない高齢期だ」ー年金・江東資料より(2002年8月)
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016年 江東区高齢者集会 開く 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる