満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「オンブズマンが行く」会報 16年12月号 

<<   作成日時 : 2016/12/05 06:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「江東区民オンブズマンの会」の会報12月号。通算150号というから、スタートしてからもう12年余。当初は「オンブズ・・・」って何だ、と言われていたものが、どうして、どうして、昨今では、「政務活動費問題」などがマスコミを賑わしていることもあって注目の的。1面を見てみよう。

画像
     各地のオンブズマンと交流
     千代田・江戸川・川口から
 

 東京の市民オンブズマンが経験交流できたらーそんな思いから呼びかけたところ、11月26日、11人の関係者が集まり、懇親を深め大いに盛り上がりました。
 「つどい」は江東区民オンブズマンが呼びかけたもの。千代田区、江戸川区、さらに埼玉県、川口市のオンブズマンも駆けつけ、活発な経験交流が行われました。
 冒頭、江東から正木代表があいさつと報告に立ち、富山県議会の政務活動費の不祥事にふれ、東京も「各区の経験を共有したい」とつどいの趣旨を述べました。

画像
 江戸川オンブズの深谷代表からは問題の「情報公開条例改悪=黒塗り文書優良化」などが話され、川口の藤田代表は、議会事務局が議会側の問題をキチンと指摘するようになった=など運動の成果が報告されました。実績豊富な千代田の山口代表は視察旅行問題で係争中である事などを紹介し、経験交流しました。
 そのあと、ビールで乾杯、和やかな懇親会となり、東京で「オンブズマン協議会」を、などの意見も出されました。


画像
】わが、オンブズマンが区政・議会の無駄遣い追求を初めたのは、2000年から。はじめは区長等幹部と議員の公費での飲み食いだった。当初、「重箱の角を突いて?」と、区民の目は冷たかった▼その後、区長・議長の交際費や議員の費用弁償、他都市への豪華「視察」。ひとりで年間「タクシー51回」や切手・はがきの多量購入など追及してきた。その甲斐あって役所の飲み食いは「会費制」に。交際費もタクシーも、はがきも減った。「オンブズマンが見てるぞ!」と神経を使っているという▼こんなに節税に貢献したのだから「区長賞ものだろう」と言う仲間がいるのだが・・・。でも、最近「個人情報」を武器に政活費の使い方が巧妙になっている。支出先を黒塗りする「臨時職員賃金」などだ。また、自筆の領収書など手が込んでいる。こぼれた砂糖にアリが群るように▼メディアも、このところ連日報道している。富山県議、高崎市議など、辞職に追い込まれている。(鈴木康吉)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「オンブズマンが行く」会報 16年12月号  満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる