満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「オンブズマンが行く」 2017年 新年号 

<<   作成日時 : 2017/01/09 05:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 会報・「オンブズマン行く」新年号の裏面(2面)。全面にわたって「会」の重鎮二人が執筆。矢野政昭幹事が「ムダ使い追究とともに、使わない金もチエック」と題して、正木代表幹事がコラムに正論を新年にふさわしく説き広げている。

▼西友前でビラ撒きに精を出す正木、矢野さん
画像
     ムダ使い追究とともに
    「使わない金」もチエックを

 
 私たオンブズマンの会は行政や議会の「税金の使い方」をチエックしています。しかし、それは使った後に「違反した使い方」や「不適切」なものについて指摘し、是正を求めるものです。
 その結果、観光旅行のような「視察」はなくなった。「区民の意見を聞く会」として団体の新年会などへの参加は自費で行くようになった。
 このようにして、区長や区議会議員の交際費や政務活動費の使い方が少しづつ改善されてきていると思う。
 一方今後は「金を使わない問題」にも目を向ける必要があると思う。江東区の基金(貯金)は年ごとに増えて、1000億円を超えたと報告があった。私たちは区民税を納めるとき「区民の生活をよくしてほしい」と願って税金を払っている。
 しかし、山崎区政はこれを有効に使わず、貯め込んでいることは納得できない。都は、石原都政時代オリンピック用にと4000億円貯め込んだとき「あっ!」と驚いたが、一区役所だけで1000億円もあるのは納得できない。
 保育園や特別養護老人ホームをつくってほしいなどの要求が強いのだから、それに区長はこたえるべきで、これらの区民要求に後ろ向きの区政なら落第だろう。(矢野政昭

画像
    「情報公開」が危ない!
               代表幹事 正木 毅
 

 −いま江戸川区で何が起きているかー「区民の知る権利の危機」と題する緊急集会12月7日、船堀のタワーオテル」に参加しました。
 江戸川区区民オンブズマンの深谷代表から報告があり、江戸川区情報公開条例の一部改正の経過と問題点が報告されました。
 区民の情報公開請求を敵視し、「乱用拒否」規定を設け、非開示部分の黒塗りは優料ー『手数料を課す』と言う。とんでもない改悪。他区に飛び火したら大変です。しかもこの条例改正、区民参加の審議会も議会の十分な審議もなく、安倍政権の「安保法」や「秘密保護法」制定の流れに重なって見えます。
 報告会の議論の中で、「区政情報は公開が原則」「公開をいやがる議員はだれ!」「区が勝手に権利の乱用と判断するなら問題」などの意見が出されました。
 いわゆる「ノリ弁」と言われる黒塗り・被覆処理から費用を取られたら「二重取り」など活発な意見交換が行われました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「オンブズマンが行く」 2017年 新年号  満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる