満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ふくわらいの会」 17年新年号 

<<   作成日時 : 2017/01/21 05:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「NPO法人 高齢者が住みよいまちづくりの会」の会報2017年の新年号(NO.95)です。その一面。八ヶ岳の遠望写真に添えた鈴木康吉理事長の「年寄りいじめを許さない!」が新年のごあいさつです。下欄にはコラム「孫の手」が。
画像
   年寄りいじめを許さない!                            
       ふくわらい理事長 鈴木康吉
画像
会員・読者のみなさん
新年おめでとうございます。
 みなさんは、どんな正月を迎えられましたか。「ふくわらいの会」もおかげさまで10年の節目の年を迎えました。
 高齢者が増えつづける中、政府はいよいよ、医療費や介護保険料の再値上げ、加えて6月から、はがきまで値上げする「年寄りいじめ」がはじまります。一方、オスプレイの飛来や日米の軍事訓練などキナ臭いニュースが絶えず、5兆円もの軍事費の無駄づかい
 高齢者は、これまで鍛えた「臭覚」で悪政を感知し、人びとに警鐘を鳴らしていきましょう。
 今年は都議選、国政選挙も近いといいます。年寄りを「ナメンじゃないよ!」とガンバリ、結果を出す年にしてゆきたいものです。

画像
孫の手】アニメ映画「この世界の片隅に」を観にいったが、期待していた以上に感動してしまった。たいした宣伝もせずに口コミやSNSで広がり観客動員ベスト10に入る大ヒットを記録したそうだ▼親の言われるままに、広島から呉に嫁いできた主人公すずが夫や姑たちと戦中を生き抜く物語だ。空襲や原爆を体験する悲惨さも描いているが、声高に反戦を訴えている訳ではない。慎ましく生きる市井の一人ひとりのごく普通の暮らしが丁寧にいとおしく描かれている。戦争によって木の葉のように暮らしや人生が翻弄される世界の片隅の物語だ▼主人公同様に戦争を経験した亡き義母も写真一枚で親の言われるままに、亡き義父に嫁いできて、結婚式の次の朝には姑と台所に立ったと聞いた。そして夫が生まれ私と結婚し今は孫がいる▼名も無い私たちに繋がる名も無い主人公の物語だからこそ戦争が遠い昔の特別な出来事ではなく、今の私たちと地続きで繋がっているのだと強く感じさせてくれた。すず役ののんさん(能年玲奈)の声がパステル画のように柔らかく、音楽がとても優しく心に染みました。(山)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ふくわらいの会」 17年新年号  満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる