満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「オンブズマンが行く」 2017年 2月号 

<<   作成日時 : 2017/02/06 05:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「江東区民オンブズマンの会」の会報2月号(No.152)。一面のトップは「政務活動費では何でも買える」という議員にとっては結構な話。下欄はコラム「声」が掲載され、季節の写真には河津桜が添えられている。

画像
     耐用6年の携帯 翌年買い替え
    −政務活動費で何でも買えるー


 区議会議員の政務活動費をめぐるトラブルが絶えない。会派に保管されている事務機器。パソコンや携帯電話などの台帳をチエックした。自民の一部に経費の乱用が見られる。
今や、パソコンや携帯電話は誰でも1台や2台は持っている通信機器だ。区議会 政務活動費の手引きでは、3万円以上の備品(事務機器9は台帳に記載し、会派が管理する事になってい増す。
    
      買替えは適切なサイクルで

 「手引き」によると、買い替えは「適切なサイクル」と曖昧で、自民会派の備品管理台帳によれば、携帯電話の耐用年数は6年、パソコンは4年とあるのだが、S議員は、H23年3月に97000円で買った携帯を翌年10月には7万円で買替え。Y議員もH25〜26年連続して買っていました。パソコンでゃ、会派で3年間で3台。7議員が購入していました。みんな区民の税金なのだ!
画像
】連日、新聞テレビの豊洲報道を見ない日はない。さー、いよいよ悪玉の石原慎太郎の登場か?と、ドラマを見る思いである▼「豊洲がいい」と反対世論を無視して強引に築地移転を決めた石原氏。土壌汚染の実態を知りながら「汚染対策費」を考慮せず土地を購入した氏に、578億円の賠償をを求める住民訴訟も進行中だ▼そんな中、パソコンに「石原ー公開処刑か?」とショッキングなニュースが飛び込んで来た。「処刑」などとどぎついが何のことはない、共産党都議団提唱の百条委員会を避けるため、自民の山崎一輝委員長が委員会への参考人招致にきり替えようというのだ。ここならウソを言っても罰せられることはない▼名前が上がった山崎委員長「貴方は大丈夫?」築地市場の解体業者、豊洲新市場工事の業者から217万円もの献金を貰っていたことがすでに報道されている。ウラで何があるやら分からない政治の世界だがーそれでも庶民が見ていることをお忘れなく。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「オンブズマンが行く」 2017年 2月号  満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる