満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 原発 東雲避難者 100人が祈り

<<   作成日時 : 2017/03/20 06:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 福島県からの避難者を中心に約840人が暮らす国家公務員宿舎東雲住宅(東京都江東区)で、避難者の交流組織「東雲の会」の追悼行事があり、約100人が犠牲者が悼んだ。(東京新聞ー3月12日付)

画像
 式典は「3・11を忘れない」、そして、『がんばろう』会」と題され、南相馬市小高区から避難している三澤宏造さん(74)があいさつ。富岡町など4町村で、放射線量の高い「帰宅困難区域」以外の避難指示が今月31日と4月1日に解除されるのに触れ、「古里に戻る人、東京に残る人、決めかねている人とばらばらになる。固い絆を大事にたくさんの支援を忘れず、前を向いていきたい」と述べた。
 富岡町の帰宅困難区域に自宅のある官野洋子さん(75)は「こんなに長く帰れないとは思わなかった。これから先、どこまで頑張れるのかなと思うこのごろです」と語った。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
原発 東雲避難者 100人が祈り 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる