満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 満洲に 祖父をたずねて何百里 補 2

<<   作成日時 : 2017/03/04 06:48   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 長崎県のKTさんの「祖父母をたずねる、ひたむきな希(ねが)い」に、いたく共感を覚えたという「公主嶺会」事務局長の土屋洸子さん。このほど彼女から再度、詳細なアドバイスと情報をいただいた。以下その全文を紹介いたします。

画像  
      永井至正様      土屋洸子               
 
 前略 ブログ「満洲っ子 平和をうたう」の「満洲に祖父をたずねて何百里 C」を拝見しました。KT様の「祖父母の生きたころのことを知りたい」とのお気持ちに、少しお役に立てたかと喜んでおります。KT様と永井さんとのやりとりを読んで、いくつか、思いついたことを書きました。


(1)公主嶺への旅について
 公主嶺小学校同窓会が計画した「日中友好公主嶺訪問ツアーは、過去に5回実施されましたが、その後は参加者が高齢化したことで、開催は無理になりました。
 しかし、この10年の間に個人的に、ほかの訪中団に参加して、公主嶺を日帰りで訪問する方がありましたから、訪中の予定をネットで調べてみるとよいかもしれません。

(2)公主嶺小学校同窓会が編集発行した3部作について
@記念誌『満洲公主嶺 過ぎし40年の記録』
◆私の手元には1冊もありませんが、東京・神田の古本屋で入手できます。
◆市街地図が添付されている本ですから、必ず地図があるかどうか確認してください。
◆この地図には、町名、住人の名前などが記入されています。後述のDVD「満洲公主嶺 100年の変貌」は、この 地図に沿って編集されています。

A写真集『満洲公主嶺 その過去と現在』
◆上述の記念誌を編集するときに集まった写真を、1冊にまとめたもの。
◆モノクロの写真は過去、カラーの写真は現在(但し20数年前)の公主嶺。
◆1冊 5000円

BDVD『満洲公主嶺 100年の変貌』
◆訪中団が撮影した30本のビデオテープを50分に編集したもの。現在の公主嶺が、モニターでご覧になれます。
◆1枚 2000円

画像

(3)シベリア抑留について
◆私が語り部でお世話になっている東京・新宿の「平和祈念展示資料館」で、『シベリアに逝きし人々を刻す』を紹介されました。著者は村山常雄氏。ソ連抑留中死亡者名簿として、約5万人の方々の氏名、その他がまとめられている大作です。
◆長崎県立図書館にこの本が所蔵されているかどうか、KT様が長崎市に近いところにお住まいかどうかが分かりませんので、KT様の義祖父様のお名前、生年月日などをご連絡くだされば調べることにお手伝いさせていただきます


 (4)公主嶺木下町のこと
◆木下町2丁目に住んでいた同級生が1人いますので、今、当時のことを問い合わせています。ただし、当時子どもだった私たちは、同級生とその兄弟姉妹の思い出はあるのですが、子どもがいない、または乳幼児だけのお宅については、特別の関係がない限り、ほとんど思いだせないのが実情です。


画像
 70年以上昔のことを調べるのは、本当に大変ですね。記憶している人が現存していればよいのですが。さらに、それはほかの国の人々の住む所なので、当時のままの建物が残っているはずは無いのです。春夏秋冬の1年の気候ですら、当時と今は少し違うかもしれません。1,2月は零下20度、30度になるという言葉から、厳しい寒さを推測していただくしかありません。今は飛行機で数時間余りで到着するところですが、実は遠い場所ですね。
 2月も終わりますが、まだ寒い日が訪れます。どうぞお大事にお過ごしください。(2017年2月27日)

画像

【追記】東京新聞 3月4日
画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
満洲に 祖父をたずねて何百里 補 2 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる