満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS ちひろ美術館で式典 山田洋次監督ら挨拶

<<   作成日時 : 2017/04/19 05:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ちひろ美術館の開館40年(東京)と20年(安曇野)を記念する式典が12日、長野県北安曇郡松川村であり、子どもたちに平和な世界をつなごうと思いを級友しました。いわさきちひろ記念事業団理事長の山田洋次監督や俳優の上条恒彦さんらがあいさつしました。(しんぶん「赤旗」4・13付)

画像
      ”子に平和”の願い継ぎ

 式典には、県内の自治体首長や議員、全国の出版・印刷関係者、松本善明元日本共産党衆院議員らちひろの親族など160人が参加しました。
 館長の黒柳徹子さんがビデオメッセージ。ちひろが亡くなったときは悲しかったと振り返りながら、「その後建てられた二つの美術館に630万人訪れたことをうれしく思う。子どもの平和を願った、ちひろさんの思いを忘れないでほしい」と語りました

画像
          
    来年はちひろ生誕100年
 
 山田監督は、来年はちひろ生誕100年であると同時に「寅さん」シリーズ公開50年でもあるとし、、二つの大きな企画を考えているとあいさつしました。
 画家・グラフイックデザイナーの原田泰治さんは記念講演で、「子ども時代は先生から『だめだだめだ』といわれ劣等感を持っていたが、その時コンテストに出品した絵が評価され自信を持ち、今に至った」と延べ、人間はがんばればできないことはないのではないかと参加者を激励しました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちひろ美術館で式典 山田洋次監督ら挨拶 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる