満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦死した兄の遺影に出会い 涙こぼれる

<<   作成日時 : 2017/06/15 06:06   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日、故あってここ20数年来、疎遠を余儀なくされていた長兄(神島一男)の娘(姪=瑛子)から、特攻死した五兄の遺影と経歴が送られてきた。驚きとともに見入るほどに胸に迫り、涙さえこぼれてきた。21歳で神風特攻撃隊の一員として還らぬ人になった神島利則海軍中尉の凜とした眼差しに吸い込まれるよう、72年目の再会だ。

画像
神島利則(かみしま としのり)

・戦線      海軍比島方面作戦
・戦死年月日 昭和19年12月15日
・隊名     第7金剛隊
・階級     中尉(戦死時の階級)
・年齢     21歳
・出生年    大正13年1月3日生
・出身地    旧満洲 公主嶺市 花園町
・出身期別  第13期海軍飛行予備学生
・出身学校  拓殖大学
・出撃基地  セブ島
・出撃機種  零式艦上戦闘機
・戦死場所  ナソ角90度45浬 
・辞世の句  たまちりて おほみ心に かなひなば 何惜しからん 我が命かも  


追記】同封で一枚の写真が入っていた。それには「12月15日午前、スルー海を航行する護衛空母艦をめがけて急降下態勢につく零戦。5インチ砲弾、40ミリ砲弾が襲った。」(米軍撮影)との解説がある。15日出撃した零戦は19機、もしや兄利則の搭乗機ではないだろうか?と思い、しばし釘付けになった。
 私のブログには「神風特攻」をテーマで、これまで155頁にわたって書き続けてきたが、彼の写真が一枚も添付されてなかっただけに思いが募ってくる。

画像

【神風特攻・アドレス】
 http://38300902.at.webry.info/theme/4d2c6dd9be.html
【土屋洸子・アドレス】満洲公主嶺小記念誌に土屋洸子さんが執筆したもの。
 http://38300902.at.webry.info/200808/article_5.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦死した兄の遺影に出会い 涙こぼれる 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる