満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴史にみる7月 人々の生と死

<<   作成日時 : 2017/07/03 06:03   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年も半分を終えた。もう7月。古くは文月(ふづき、ふみづき)。花は「梔子(くちなし)」。さて、今月も小学校の同期生・田口恵敏君のカレンダーに合わせて古今東西の著名人の「生と死」をひもといてみよう。「油彩紀行」の絵は北海道美瑛町の「塔のある風景」。

画像
2日 チェーホフ(1860〜1904) この日死んだロシアの誠実な作家、劇作家。医者出身。19世紀末のロシア社会の明暗相を、すぐれた短編でえぐりだした。『六号室』、劇作『桜の園』など。
9日 森 鴎外(1862〜1922) この日死んだ日本の古典的文学者。医科大学を出て軍医総監となったが、文学により大きな仕事を残した。『鴎外全集』

画像
24日 芥川龍之介(1892〜1927) この日服毒死した文学者。理知的な手法で巧みな物語を書いた。晩年はニヒリズムの色が濃い。『羅生門』『河童』『歯車』
24日 林則徐(1785〜1850) この日、福建省で生まれた。1839年、広東でイギリスの商人が持ち込んだアヘンを焼却、英清開戦の端を開く。中国近代化の先覚者の一人。
27日 レールモントフ(1814〜1841) この日決闘して殺される。ロシアの小説家、詩人。悪魔主義的な作品の中で、当時の社会と人間を徹底的に批判した。代表作『現代の英雄』
29日 ゴッホ(1853〜1890) この日自ら拳銃で頭を撃って死んだオランダ生まれの画家。28歳から絵をかきはじめ、フランスに行き、激しい個我によって独異の境地をひらいた。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歴史にみる7月 人々の生と死 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる