アクセスカウンタ

<<  2017年7月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
「満洲っ子 平和をうたう」 2017年7月
「満洲っ子 平和をうたう」 2017年7月  ブログ「満洲っ子 平和をうたう」の7月末現在のアクセス数などを列記します。下記の数字になりました。5月に比べ、この2カ月間でページ数は64、アクセス数は6475、PV数は37205の増加です。以下ご覧ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/31 07:00
戦後72年 「平和の俳句」 −30−
戦後72年 「平和の俳句」 −30−  7月最終の「平和の俳句」。八月掲載分の選考会が11日、東京新聞東京本社で行われました。俳人の金子兜太さん(97)と作家のいとうせいこうさん(56)が2401通の中から掲載句を選びました。(同紙7月12日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/30 06:18
歌手 佐藤真子さん アーカイブス
歌手 佐藤真子さん アーカイブス  歌手、佐藤真子さん関連のブログ一覧(2017年7月29日現在)。16年2月29日比でのデータ推移をみます。件数は324→325。総アクセス数は44306→46160で1854の増になっています。以下はベスト12です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/29 05:23
「憲法守ることが命守る」 日野原重明さん
「憲法守ることが命守る」 日野原重明さん  この18日に亡くなった聖路加国際病院の名誉院長を東京新聞(18日付)夕刊は、一面トップで大きく報じた(下欄)。そのなかでの解説記事が腑に落ちる。増井のぞみさんが「憲法を守ることが命守る」との見出しで、日野原さんの人柄・経歴を以下のように紹介している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/28 07:04
「全国空襲連のつどい」 8月14日開催
「全国空襲連のつどい」 8月14日開催  全国空襲被害者連絡所協議会(略称・全国空襲連)が早期実現を目指し取り組んできた空襲被害者救済法の制定は、先ごろ閉会した通常国会で超党派空襲議員連盟による立法化にはこぎ着けず、骨子素案の段階で幕切れとなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/27 06:07
満洲公主嶺 敗戦から引揚迄の記録 小松光治-29-
満洲公主嶺 敗戦から引揚迄の記録 小松光治-29-  満洲公主嶺日本人会の設立及び日僑連絡所の記録(敗戦から引揚まで)−公主嶺会 会長 小松光治(昭和21年8月22日 記) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/26 05:49
会報「ふくわらい」 2017年7月号 
会報「ふくわらい」 2017年7月号   会報「ふくわらい」の7月号。その2面。トップは江東社保協が主催したドキュメンタリー映画「ザ・思いやり」を観た感想を小暮理事が書きました。「みんなの広場」は元区議で現「守る会の」会長・佐藤 巌さんの戦争体験記です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/25 06:29
会報「ふくわらい」 2017年7月号 
会報「ふくわらい」 2017年7月号   「高齢者が住みよいまちづくりの会」の会報、7月号を頂いた。一面トップは、会の鈴木康吉理事長の暑中見舞い、下欄のコラム「孫の手」は私、永井至正が書きました。なお、8月の食事会はお休みとのこと。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/24 05:47
戦後72年 「平和の俳句」 −29−
戦後72年 「平和の俳句」 −29−  7月第4週の「平和の俳句」・東京新聞は惜しくも選に漏れた作品の中から事務局の記者が選んだ1句を二ヶ月に1回「特集」で紹介しています。今回は文化部・小佐野慧太記者の推薦句です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/23 05:50
満洲公主嶺 敗戦から引揚迄の記録 小松光治-28-
満洲公主嶺 敗戦から引揚迄の記録 小松光治-28-  満洲公主嶺日本人会の設立及び日僑連絡所の記録(敗戦から引揚まで)−公主嶺会 会長 小松光治(昭和21年8月22日 記) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/22 05:00
満洲公主嶺 敗戦から引揚迄の記録 小松光治-27-
満洲公主嶺 敗戦から引揚迄の記録 小松光治-27- 満洲公主嶺日本人会の設立及び日僑連絡所の記録(敗戦から引揚まで)−公主嶺会 会長 小松光治(昭和21年8月22 日記) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/21 06:35
満洲公主嶺 敗戦から引揚迄の記録 小松光治-26-
満洲公主嶺 敗戦から引揚迄の記録 小松光治-26-  満洲公主嶺日本人会の設立及び日僑連絡所の記録(敗戦から引揚まで)−公主嶺会 会長 小松光治(昭和21年8月22 日記) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/20 06:43
満洲公主嶺 敗戦から引揚迄の記録 小松光治-25-
満洲公主嶺 敗戦から引揚迄の記録 小松光治-25-  満洲公主嶺日本人会の設立及び日僑連絡所の記録(敗戦から引揚まで)−公主嶺会 会長 小松光治(昭和21年8月22日記) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/19 05:46
朝ドラ「ひよっこ」と戦争体験
朝ドラ「ひよっこ」と戦争体験  NHKの朝ドラ「ひよっこ」の主人公の叔父さん・宗男さんは、大のビートルズファンです。マッシュルーム形の髪で笑顔の絶えない振る舞いに、意外な歴史がありました。(しんぶん「赤旗」・7月16日ー「潮流」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/18 06:18
蘆溝橋事件・南京事件80周年 「学習講演会」
蘆溝橋事件・南京事件80周年 「学習講演会」  今年は蘆溝橋事件・南京事件から80周年の節目の年であり、かつて日本が起こした侵略戦争を見つめ直し、平和について考える重要な機会です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/17 05:25
戦後72年 「平和の俳句」 ー28−
戦後72年 「平和の俳句」 ー28−  「平和の俳句」7月第2週。東京新聞は惜しくも選に漏れた作品の中から事務局の記者が選んだ句を二ヶ月に1回「特集」で紹介しています。今回は文化部・矢島智子記者の推薦句です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/16 06:14
満洲公主嶺 敗戦から引揚迄の記録 小松光治-24-
満洲公主嶺 敗戦から引揚迄の記録 小松光治-24- 満洲公主嶺日本人会の設立及び日僑連絡所の記録(敗戦から引揚まで)−公主嶺会 会長 小松光治(昭和21年8月22日記) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/15 05:08
デモ隊に ほほ笑む93歳
デモ隊に ほほ笑む93歳  参加者が「アベやめろ」と怒りの声を上げた東京・新宿のデモ(9日)。歩道からデモ隊に向って、ほほ笑みながらプラカードを掲げ、静かに立つ女性(93)がいました。女性の姿をみつけた参加者は、笑顔を向けたり手を振ったり。お互い激励し合っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/14 05:56
江東区民オンブズマンを ブログで紹介
江東区民オンブズマンを ブログで紹介  知人から「江東区民オンブズマンをネットで見たよ」と電話があり、急いでパソコンに向った。あった! 「満洲っ子 平和をうたう」というブログで紹介されていました。機関紙「オンブズマンが行く」も載っています。(鈴木康吉) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/13 05:38
「オンブズマンが行く」 2017年7月号 
「オンブズマンが行く」 2017年7月号   「江東区民オンブズマンの会」の会報2017年7月号(NO.157)。二面のトップは「費用弁償」を考える。左肩のコラムは「監査委員の見識」と題して正木 毅代表幹事が筆を執りました。他にオンブズ情報とお知らせ欄が。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/12 05:59
満洲公主嶺 敗戦から引揚迄の記録 小松光治-23-
満洲公主嶺 敗戦から引揚迄の記録 小松光治-23-  満洲公主嶺日本人会の設立及び日僑連絡所の記録(敗戦から引揚まで)−公主嶺会 会長 小松光治(昭和21年8月22日記) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/11 05:24
「にんげんをかえせ」 峠三吉 生誕100年
「にんげんをかえせ」 峠三吉 生誕100年  にんげんをかえせ。原爆詩人の峠三吉は36年の短い生涯を、核なき世界の実現に尽くしました。被爆者の願いとともに、彼の『原爆詩集』は国を超えて詠み継がれてきました。(しんぶん「赤旗」7月9日付ー「潮流」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/10 05:55
戦後72年 「平和の俳句」 −27−
戦後72年 「平和の俳句」 −27−  7月第一週の「平和の俳句」。7月6日付東京新聞によると、9月の平和の俳句ゲスト選者にテレビ番組「プレバド」などで著名な俳人の夏井いつきさんが決まったようです。一面掲載の紙面に次のようなお知らせ記事が掲載されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 06:05
沖縄詩人 永井和子 三回忌
沖縄詩人 永井和子 三回忌  沖縄を詩(うた)って60年。今日7月8日は三回忌。写真はその永井和子の詩に心を動かされた人々が集って、2012年10月15日、沖縄・「平安座島」に建立された彼女の「詩碑」。挨拶する在りし日の永井和子。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/08 07:21
「オンブズマンが行く」 2017年7月号 
「オンブズマンが行く」 2017年7月号   「江東区民オンブズマンの会」の会報2017年7月号(NO.157)。一面のトップは昨年度の政務活動費の各会派一覧が、下欄にコラム「声」が載せられています。左肩の花は「ききょう」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/08 05:49
今日で80年 あの年の7月7日は忘れない
今日で80年 あの年の7月7日は忘れない  大学で歴史を教える丸浜昭さんは最初の授業でアンケートをとります。1945年に負けた主な国を挙げよ。今年はクラス40人中、34人が中国の名を挙げなかったといいます(しんぶん「赤旗」・7月7日付ー「潮流」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/07 10:18
岡山空襲72年 ピースキャンドル
岡山空襲72年 ピースキャンドル  岡山市中心部が米軍に爆撃されて2000人が無くなった岡山空襲から72年目の6月29日、同紙で平和への思いを込めたピースキャンドルがともされました。(しんぶん「赤旗」7月6日付ー地方版) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/07 05:55
満洲公主嶺 敗戦から引揚迄の記録 小松光治 -22-
満洲公主嶺 敗戦から引揚迄の記録 小松光治 -22-  満洲公主嶺日本人会の設立及び日僑連絡所の記録(敗戦から引揚まで)−公主嶺会 会長 小松光治(昭和21年8月22日記) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/06 05:39
ともしび 出前歌声喫茶のお知らせ
ともしび 出前歌声喫茶のお知らせ  昔なつかしいあの歌、この歌、生伴奏にあわせてみんなでたのしく歌いませんか? 初めての方、お一人の方も大歓迎ですです。−東京新宿の歌声喫茶「ともしび」から出前歌声喫茶のお誘いです。近くは両国で開かれるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/05 06:21
満洲公主嶺 敗戦から引揚迄の記録 小松光治 -21-
満洲公主嶺 敗戦から引揚迄の記録 小松光治 -21-  満洲公主嶺日本人会の設立及び日僑連絡所の記録(敗戦から引揚まで)−公主嶺会 会長 小松光治(昭和21年8月22日 記) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/04 06:29
歴史にみる7月 人々の生と死
歴史にみる7月 人々の生と死  今年も半分を終えた。もう7月。古くは文月(ふづき、ふみづき)。花は「梔子(くちなし)」。さて、今月も小学校の同期生・田口恵敏君のカレンダーに合わせて古今東西の著名人の「生と死」をひもといてみよう。「油彩紀行」の絵は北海道美瑛町の「塔のある風景」。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/03 06:03
戦後72年 「平和の俳句」 −26−
戦後72年 「平和の俳句」 −26−  6月最終週の「平和の俳句」。東京新聞は惜しくも選に漏れた作品の中から事務局の記者が選んだ1句を二ヶ月に1回「特集」で紹介しています。今回は瀬口晴義社会部長の推薦句です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/02 05:29
忘れない私の手をギッユと握った力強さ
忘れない私の手をギッユと握った力強さ  「あの悲惨な東京大空襲は、いまだに目に焼きついています。戦争は絶対ダメです。安倍首相と自民、公明の『憲法9条壊し」』を許さないでください」−高齢の方が私の手をギュッと握った力強さは忘れられません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 06:02

<<  2017年7月のブログ記事  >> 

トップへ

満州っ子 平和をうたう 2017年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる