満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 全国空襲連事務局長 牛山鈴子さん逝く

<<   作成日時 : 2017/08/03 06:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 全国空襲連と東京大空襲訴訟原告団の事務局長を務めた牛山鈴子さんが2月3日(2017年)にガンで亡くなりました。74歳でした。大空襲訴訟原告団の副団長を務めた清岡美知子さん(93歳)の逝去に続く悲しい出来事でした。通夜は2月10日。東京都荒川区内の斎場で行われ、関係者が参列しました。
画像
 「見届けられず心苦しい」
               牛山れい子
 
 
 歌が好きだった牛山さんを偲んで「合唱団この灯」の仲間たちが霊前を囲んである歌を披露しました。合唱したのは「花をおくろう」。荒木栄(1925〜1962)が作曲した歌でした。荒木といえば、代表作「がんばろう」の作曲で知られ、労働者と平和ののための、労働者と平和のために闘った人。牛山さんの野辺送りにはふさわしい演出でした。
 牛山さんはご自身について多くを語らない方でしたが、その生きてきた道を振り返ろうと思います。ご自身は空襲被害者でもその遺族でもありませんでしたが、戦争の理不尽さに対する怒りを心に秘めていました。敗戦を2歳で迎え、父の死の真相を知ったのは中学生の時、父は戦時下、東京帝大(現東大)を繰り上げ卒業、軍需品を輸送する輜重部隊に少尉として配属されましたが、部下が軍馬を誤って死なせ、その責任を取らされ自害しました。「天皇陛下の馬」が兵卒の命より優先される時代、牛山さんが戦争を憎む原点でした。東京大空襲訴訟原告団の母体となった東京大空襲犠牲者遺族会の事務局長を務めたのもそんな事情からでした。
画像
 全国空襲連の足立史郎事務局長が病で倒れると、敗訴が確定した東京大空襲訴訟原告団と全国空襲連の二つの事務局長を引き受け、ほとんど1人で運営を仕切ってきました。
 牛山さんの訃報に接し、その死を悼む文書の中に、牛山さんの胸中を察する内容がありました、「ガンと闘っていますが、救済立法の実現を見届けたい。そのお手伝いを出来ないことが心苦しい」死期が迫っても変わらぬ原点の輝きがありました。(文責・澤田猛)
全国空襲連 速報NO.4
写真】下 昨16年8月「合唱団この灯」のメンバーの1人として歌う牛山さん。(左から3人目)
リンクhttp://38300902.at.webry.info/theme/bebe3cadb2.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
全国空襲連事務局長 牛山鈴子さん逝く 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる