アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「満洲」のブログ記事

みんなの「満洲」ブログ

タイトル 日 時
今語り継ぎたい歴史の真実 満洲からの引揚者 上原譲さん
今語り継ぎたい歴史の真実 満洲からの引揚者 上原譲さん  江東区にお住まいの上原譲さん(77)は戦前日本が中国東北部に打ち立てた傀儡(かいらい)政権の国、満洲で生まれ育ち、戦後家族とともに引き揚げてきました。最近までそのことを公の場で語ってきませんでしたが、歴史の真実が歪められようとしている今、実際にあったことを伝えていかなければと語り始めました。 ▼上原 譲さん ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/22 06:49
柳条湖事件86年で式典 中国
柳条湖事件86年で式典 中国  日本の中国侵略の発端となった1931年の柳条湖事件から86年を迎えた18日、中国遼寧省瀋陽市の事件現場近くの「九・一八歴史博物館」で記念式典が行われました。(9・19 しんぶん「赤旗」−小林拓也記者) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/20 05:19
9・18 満州っ子は忘れない
9・18 満州っ子は忘れない  今日、9月18日(チュー・イ・パー)は1931(昭和6)年、柳条湖爆発の謀略により、日本が中国東北部(旧満州)侵略を始めた最初の日。その翌年4月にあの地で生まれた僕にとっては忘れられない日になっている。そして中国人にとっては「怨嗟」の日だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/18 11:56
中国残留孤児問題フオーラム 第3弾
中国残留孤児問題フオーラム 第3弾  昨17日、日中友好協会江戸川支部の平沢知千恵子さんから表記のチラシを頂いた。今年4月上旬の清明節にハルビン・731部隊跡地の陳列館で行われた犠牲者への供養及び中国人養父母との交流会の報告会のお知らせです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/18 06:16
戦後72年目に思う 8月15日
戦後72年目に思う 8月15日  終戦の日、いや敗戦の日。今年もあの暑い夏、8月15日がやって来た。あの日の夜は平壌(現・北朝鮮)の駅構内にいた。満洲からの避難行の途中だった。外からは「マンセイ!マンセイ!」の声がうねりのようになって迫ってくる。72年たっても忘れられない叫びだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/15 16:33
満洲引き揚げ ちばてつやさんら体験談
満洲引き揚げ ちばてつやさんら体験談  漫画「あしたのジョー」のちばてつやさん(78)と、「丸出だめ夫」の森田幸次さん(78)の漫画家二人が五日、新宿区西新宿2の平和祈念展示資料館で、旧満洲(中国東北部)からの引き揚げ体験を語った。(東京新聞6日付) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/11 06:31
「告白〜満蒙開拓団の女たち」
「告白〜満蒙開拓団の女たち」  戦後72年、初めてテレビカメラの前で明かされた証言に胸を突かれました。NHKで5日放送のETV特集「告白〜満蒙開拓団の女たち」(しんぶん「赤旗」8月8日付−「潮流」) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/09 06:14
「大連」が京都と鎌倉つなぐ 「心の旅路」
「大連」が京都と鎌倉つなぐ 「心の旅路」  共謀罪が国会で強行採決された日のしんぶん「赤旗」。政党機関紙であり緊迫した時だけに怒りの言葉一色なのかと思われたが「読者の広場」のある投稿を見て驚いた。これは単なる親孝行の話だけではない、そこでは戦中戦後の喜びと悲しみも蘇ったに違いない。奥深い再会だったのだろうと思うと、一服の清涼剤になった。 ▼上野駅を模した戦中の大連駅 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/19 06:11
友あり 江戸川から 「郵パック」 来る
友あり 江戸川から 「郵パック」 来る  IT通信が最盛期。だが、僕ら昭和一桁世代のものにとっては、「便りのないのがいい便り」が日常茶飯事の通信事情。昨日、ここ数年来疎遠だった日中友好協会江戸川支部の平沢知恵子さんから郵パックが届き思わず感喜。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/03 05:24
「共謀罪」法案と戦争体験者 鎌田保さん
「共謀罪」法案と戦争体験者 鎌田保さん  10日、「共謀罪」法案の廃棄を求めて行われた集会で「全商連」副会長の鎌田保さんがマイクを握りました。1931年生まれの85歳。「戦争体験者として生きている限り、平和を守る決意です」と訴えたスピーチ(要旨)を紹介します。(「赤旗」5月11日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 05:57
映画・「ソ満国境15歳の夏」と新京1中生
映画・「ソ満国境15歳の夏」と新京1中生  あの年の夏、僕も満洲・新京第1中学の1年生(13歳)だった。4月に入学して驚いたのは、広大な敷地に超豪華な佇まいの校舎。それに4・5年生が不在であったこと。ところが5月半ばになると3年生がほとんど見当たらなくなった。噂では、勤労奉仕で北満の東寧というところに行っていると聞かされていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/19 05:53
「流れる星は生きている」 藤原ていさん死去
「流れる星は生きている」 藤原ていさん死去  満洲(現中国東北部)からの過酷な引き揚げ体験をつづった「流れる星は生きている」で知られる作家の藤原ていさんが15日、老衰のため死去した。98歳。長野県出身。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は長男正広さん。(東京新聞11月19日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/19 09:04
満洲引き揚げ者と 両陛下、長野で懇談
満洲引き揚げ者と 両陛下、長野で懇談  私的な旅行で長野県に滞在している天皇、皇后両陛下は17日午前、阿智村の満蒙開拓平和記念館を訪問された。同記念館は、終戦直前の旧ソ連参戦と、その後の混乱で多くの犠牲者を出した満蒙開拓団の悲劇を次世代へ伝えようと地元日中友好協会が発案し、2013年4月に開館した。(東京新聞11月17日付ー夕刊) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/19 05:31
「70年を超えて」 出版記念会 村越愛策
「70年を超えて」 出版記念会 村越愛策  10月25日に開かれた今年の「満州・公主嶺会」。日本各地から28人の同窓生が集まった。その中で36回生の村越愛策さんから1枚の小さなお知らせチラシをいただいた。村越さんが引き揚げ後これまでに書き続けてきたエッセイの集大成を出版される案内だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/01 07:30
「君知るや満洲という国のあったこと」-平和の俳句
「君知るや満洲という国のあったこと」-平和の俳句  東京新聞が昨年の1月1日から朝刊の一面に掲載している「平和の俳句」。この10月14日付の一句を見て時がたてば、「やっぱりそうか」と嘆息のあまり釘づけになった1句があった。それが表題にある「君知るや・・・」である。満洲生まれの満洲育ちにとってはその風化に天を仰いだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/18 06:23
中国残留孤児問題シンポ 東京・墨田区で
中国残留孤児問題シンポ 東京・墨田区で  「『敵国のこどもをそだてた中国人養父母』に感謝」をテーマに、中国残留孤児問題を考えるシンポジウムが2日、東京都内で開かれ、約400人が参加しました。(しんぶん「赤旗」10月2日付ー社会面) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/05 06:24
ソ満国境から 旧制中学生 必死の逃避行
ソ満国境から 旧制中学生 必死の逃避行 「国からも、軍隊からも捨てられた」。11日、長野県飯田市で開かれた「2016ミニ戦争展『平和を考えるつどい』」で、第2次世界大戦末期に、旧ソ連と「満州」(現中国東北部)国境に送られた旧制中学の少年たちが味わった苦難、英和への思いを、倉科武夫さん(85)が証言しました。(しんぶん「赤旗」8・4付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/17 09:21
映画・「望郷の鐘」 江東区で上映
映画・「望郷の鐘」 江東区で上映 満蒙開拓団の落日を描いた今評判の映画「望郷の鐘」が近じか江東区でも上映の運びとなったようです。現代ぷろだくしょんが主催。来る9月16日と10月2日の両日、いずれも江東区西大島の総合区民センターレクホールで上映されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/12 13:28
「天地内有了新満洲」 歌った
「天地内有了新満洲」 歌った しんぶん「赤旗」日曜版の読者のページに「詩」の投稿欄がある。8月9日付に「歌」という題で載せられた短詩に目がいって驚かされた。それは筆者が幼少のころ旧満州にいて意味もしらず歌った歌が満洲国の国歌だったという。そのことに慙愧の思いを抱いたという意味が込められていた。 ▼13年8ヵ月だけあの地にひらめいた満州国旗 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/12 06:08
「葫蘆島大遣返」 満州日本人難民引揚の記録
「葫蘆島大遣返」 満州日本人難民引揚の記録 このDVDは、戦争と満洲引揚の真相を描いた貴重なドキュメンタリー映画「葫蘆島大遣返」(1997年度作品)に未公開映像を加えた復刻・増補版で、2015年にDVD化(1時間42分=2800円)されたものです。「葫蘆島を記録する会」(松井 稔)が自主制作しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/09/04 06:16
満洲・公主嶺小学校同窓誌 エピソード −2−
満洲・公主嶺小学校同窓誌 エピソード −2− 公主嶺陸軍病院の最後の院長を、須野先生と申し上げた。クリスチャンでとても立派なお方であった。この病院に、数人の婦人と共に私の母は週一度のご奉仕をしていた。(505頁) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/29 05:53
満洲・公主嶺小学校同窓誌 エピソード ー1−
満洲・公主嶺小学校同窓誌 エピソード ー1− 昭和20年8月9日午前4時。けたたましいサイレンでとび起きた。半焼が響く。空襲警報だ。「ソ連機です。下へ入って下さい」と連絡がくる。そのうち爆音が聞こえ始めたが、南方へ去った。店の杉本さんは防火班に出て、店も家にも誰もいない。(504頁) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/21 06:55
満洲・公主嶺「心の砂漠に響く歌声」 叶多嘉子先生A
満洲・公主嶺「心の砂漠に響く歌声」 叶多嘉子先生A 歌は辛いとき、悲嘆にくれたとき、はたまた戦争のような凄惨のさなかにさえ人の心を癒し、狂気を正気に立ち戻らせてくれるものです。混迷の中、叶多先生らが引くオルガンに、聞く耳をたてたソ連兵のさまがありありと見てとれる。彼らもまた、故郷の山や川に思いをはせたのかも知れない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/22 05:14
満洲・公主嶺「恐怖で漢字を忘れる」 叶多嘉子先生@
満洲・公主嶺「恐怖で漢字を忘れる」 叶多嘉子先生@ 幼少期、あの公主嶺で多くの「公主嶺っ子」たちが育まれた幼稚園の叶多先生。赴任されたときはいまだ二十歳代だと思われる。その初々しさに母親とはまた違う親密感をもっていたことがよみがえる。そしてその先生が敗戦時に遭遇した恐怖の体験をリアルに語ってくれる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/20 12:31
「満蒙開拓」の悲劇に考えた 「読者の広場」
「満蒙開拓」の悲劇に考えた 「読者の広場」 6月4、5日、日本中国友好協会の「平和バスツアー」に参加しました。映画「望郷の鐘」観賞の一環として長野県阿智村に「満蒙開拓平和記念館」見学と、残留孤児の帰国に一生をかけられた僧侶、山本慈昭さんの「長岳寺」訪問です。(しんぶん「赤旗」6月18日付ー「読者の広場」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/19 06:31
満州・公主嶺 「炎をみつめていた日」 三森正行先生A
満州・公主嶺 「炎をみつめていた日」 三森正行先生A 満州・公主嶺「過ぎし40年の記録」のエピソード.。先生方のなかでも、敗戦時の戦後処理.に主導的立場にあった三森正行先生の第2弾。焼却しなければならない諸書類の燃える炎を「無言で見つめていた」そして「初めて体験する敗戦なので・・・」の言葉が印象的だ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/18 05:17
満州・公主嶺「過ぎし40年の記録」 三森正行先生@
満州・公主嶺「過ぎし40年の記録」 三森正行先生@ 昭和14年公主嶺小学校に入学した生徒は二組に分かれた。私は岩森学級だったが、もうひとつは三森正行先生が担任だった。大戦の末期にもなると召集されるなど教職員の移動も激しく、また生徒たちも学業どころではなく激変の時代になっていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/16 07:00
満州・公主嶺「過ぎし40年の記録」 石川利一郎先生
満州・公主嶺「過ぎし40年の記録」 石川利一郎先生 「過ぎし40年の記録」(520頁)からの転載。あの頃は「男女7歳にして席を同じうせず」を規範(?)にして、公主嶺小学校でも3年生から男子組と女子組に分れた。石川先生は女子組の担当、思い出されるのは学芸会で女子組が総出で演じた「万寿姫」。その可憐で華麗のさまは町の話題になった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/15 06:42
ハルビン同窓 9条も話題に
ハルビン同窓 9条も話題に 昭和9年、北朝鮮生まれで終戦時は旧満州のハルビンで迎えた映画俳優の宝田 明さん(80)。同級生が先だって開かれた同窓会の模様をしんぶん「赤旗」に投稿しています。(福岡・仲山公政さん) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/15 04:55
満州・公主嶺「過ぎし40年の記録」 倉垣利男先生B
満州・公主嶺「過ぎし40年の記録」 倉垣利男先生B 満洲・公主嶺「過ぎし40年の記録」で恩師・倉垣利男先生が描く第3弾。頃は昭和20年の8月9日からソ連軍が公主嶺に侵入する数日間、やがて来る不気味な嵐の前の静けさを吐露した。その情景がひたひたと迫ってくるようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/13 07:27
満洲・公主嶺「過ぎし40年の記録」 倉垣利男先生A
満洲・公主嶺「過ぎし40年の記録」 倉垣利男先生A 満洲・公主嶺「過ぎし40年の記録」のエピソードから倉垣利男先生の第二弾。あの年の8月9日、ソ連参戦後の公主嶺市の混乱ぶりを詳述。とりわけ教師と生徒の別れの模様などを、悲壮感ただようなか、むしろ坦坦と記しているのが印象的。(504頁) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/12 05:33
満洲・公主嶺「過ぎし40年の記録」 倉垣利男先生@
満洲・公主嶺「過ぎし40年の記録」 倉垣利男先生@ 昭和18〜19年、満洲・公主嶺小学校5,6年生男子組の担任の先生だった倉垣先生。旅順師範卒の新進気鋭の快男児、年のころは26歳ぐらいだったか、私の忘れられない恩師。あの年の8月、公主嶺での邦人の受難の動静を冷静な目で見て書き続ける。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/11 06:29
満洲・公主嶺「過ぎし40年の記録」 岩垂 司さん
満洲・公主嶺「過ぎし40年の記録」 岩垂 司さん 満州・公主嶺「過ぎし40年の記録」のエピソード。今回は岩垂 司さん。確か父上は農事試験場の技師だったか、住まいが私の家から2〜3分の近隣だったので、ほとんど毎日のように行き来していた。国共内戦の中での記憶を書きしるしている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/10 06:13
満洲・公主嶺「過ぎし40年の記録」 中村祐将さんA
満洲・公主嶺「過ぎし40年の記録」 中村祐将さんA 満洲・公主嶺「過ぎし40年の記録」の中のエピソードから前回に続き中村祐将さんの第2弾。戦後の混乱、とりわけソ連軍の行為の理不尽さは目を覆うばかり、そのなかでの少年たちの必死の振舞いがストレートに伝わってくる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/09 07:19
満洲・公主嶺「過ぎし40年の記録」 中村祐将さん@
満洲・公主嶺「過ぎし40年の記録」 中村祐将さん@ 昭和62(1987)年に発刊された「満州・公主嶺 過ぎし40年の記録」のうちエピソード集からの転載(512頁)。今回は中村祐将さんの書きつづった一編で、戦後間もなくあの地で過ごした彼の苦闘の様が伝わってくる。私とは同期の37回生。今はもう故人であるだけにその姿が偲ばれてならない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/08 08:23
満洲・公主嶺「過ぎし40年の記録」 若杉泰子さん
満洲・公主嶺「過ぎし40年の記録」 若杉泰子さん 旧満洲・公主嶺小学校の同窓会から出版された「満州・公主嶺 過ぎし40年の記録」。同誌に掲載されている同窓生のあの地への思いを綴ったエピソード。これまで本ブログでもたびたび紹介してきましたが、今回は若杉泰子さん。敗戦の年8月、苦難の様子を淡々とつづっています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/02 09:13
写真で見る 満州・公主嶺小37回生の同窓会
写真で見る 満州・公主嶺小37回生の同窓会 待ちに待った旧満洲公主嶺小学校の37回生の同窓会が昨日(2015年5月30日)、東京の「上野ターミナルホテル」の地下「水車」(割烹料理店)で開かれました。北は北海道から、南は鹿児島まで傘寿を超えた面々12人が集まり、欣喜雀躍の一日を過ごしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/31 08:35
満洲・公主嶺「過ぎし40年の記録」 浜崎裕子さん
満洲・公主嶺「過ぎし40年の記録」 浜崎裕子さん 1987(昭和62)年に発刊された旧満洲・公主嶺小学校同窓会記念誌。「過ぎし40年の記録」に寄せられた同級生のエピソード(回想記)からの転載です。今回は同級生(37回生)女子組の浜崎裕子さん。(同誌431ページ) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/29 11:08
満洲・公主嶺「過ぎし40年の記録」 鹿子嶋 悦さん
満洲・公主嶺「過ぎし40年の記録」 鹿子嶋 悦さん 明治40年に満州の公主嶺という町に創立された小学校。戦後、昭和62年に同窓生が寄り集い発刊した記念誌・「満州・公主嶺 過ぎし40年の記録」。そこへ寄せられた投稿のうち今回は、37回生(昭和20年卒業)・鹿子嶋 悦さん(旧姓藤田)のあの地への苦難の記憶を掲載する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/28 05:17
満洲・公主嶺「過ぎし40年の記録」 山田和行さん 
満洲・公主嶺「過ぎし40年の記録」 山田和行さん  昭和62年11月に発刊された旧満州・公主嶺小学校の同窓会記念誌。「過ぎし40年の記憶」に投稿された同窓生の回想記(コラム)からの転載です。今回は僕と同級37回生(昭和20年卒業)の山田和行さん。(同誌の433ページ)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/27 05:05
「満洲っ子」ブログ アクセス数 ランキング
「満洲っ子」ブログ アクセス数 ランキング 今年(2015年)三度目のブログ一覧です。スタートしたのが2008年6月ですから、ほぼ7年目です。多くの方のご支援で、アクセス数は316980に到達しました。PV数も1082912に。今後ともよろしくお願いします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/01 06:35
旧満洲・公主嶺小学校 第37回生 同窓会
旧満洲・公主嶺小学校 第37回生 同窓会 「今日、桜前線が北海道に上陸した、とテレビで報じています。公主嶺小学校37回生(昭和20年卒業)の皆さまには、お元気でお過ごしのこととお慶び申し上げます」と昨日、幹事の栗林重夫君、土屋洸子さんからお知らせをいただきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/29 06:48
「私の戦後70年」 東京新聞ー発言 C
「私の戦後70年」 東京新聞ー発言 C 東京新聞が毎月第四金曜日の一面に掲載する「私の戦後70年」特集。今月寄せられた6本のうちから横浜の藤倉真美さんの投稿を取り上げます。映画「望郷の鐘」を見た感想文です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/28 05:14
ちひろを訪ねる 中国東北部の旅 7日間
ちひろを訪ねる 中国東北部の旅 7日間 昨日(4日)戦後70年特別企画 いわさきちひろ没後40年 日中戦争終結70年、「ちひろの足跡を訪ねて、中国東北部へ」という旅行案内をいただいた。企画は新宿の「富士国際旅行社」。僕にとっては生まれ故郷の旧満州、これまでも何度も行く機会はあったが、行けず終い・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/05 06:47
2014年12月 今年最後のブログ一覧
2014年12月 今年最後のブログ一覧 今年(2014年)最後のブログ一覧です。スタートは2008年6月8日、日数に換算すると今日まで2397日。従って毎日1.33件を投稿したことになります。アクセス数は下記の通りですが、PV数は百万件を超えました。「お気に入り」に登録されるなど多くの人にお世話になりました。感謝申し上げます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/31 07:21
「私の戦争体験と憲法を語る」 ジェームス三木さん
「私の戦争体験と憲法を語る」 ジェームス三木さん 11月28日、江東文化センターで開かれた江東社会保障推進協議会主催の江東社保学校。今回は、ジェームス三木さんを迎えての講演、題して「今を生きる人たちへ」でした。(こうとう民報・12月号) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/29 05:43
映画「望郷の鐘」試写会で 山田火砂子監督
映画「望郷の鐘」試写会で 山田火砂子監督 映画「望郷の鐘ー満蒙開拓団の落日」が完成。いよいよ全国で上映が開始されているが、その試写会で同映画の山田火砂子監督の挨拶が迫力を持って会場を揺るがした。その模様を「日中友好新聞」(12月15日付)が報じている。全文は下欄の通りだが、その要旨を紹介する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/26 06:37
戦後の日中友好関係 葫蘆島が原点
戦後の日中友好関係 葫蘆島が原点 東京都連・中野支部恒例の「平和・友好の旅」は11月7日から4泊での企画となった。表敬訪問する北京市西城区と中野区の自治体間交流は28年にもなる。(日中友好新聞・12月15日付「コラム」随想から) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/24 06:33
夫の心には赤い夕陽が・・・井本知子
夫の心には赤い夕陽が・・・井本知子 「〜生涯、夫の心には赤い夕陽と そして、同じ色の情熱が消えることはありませんでした〜・・・」井本知子さんからの喪中の書状をいただきました。永久の愛と哀切こもったその文面にしばし見入りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/10 07:37
「満洲・公主嶺」苦難の引揚げ 井本稔さん
「満洲・公主嶺」苦難の引揚げ 井本稔さん 終戦時の在満日本人は170万人といわれている。あの年に日本に帰国できた人はごく僅か。厳しい冬を住む所も食べ物もなく、死んでいったのは24万5千人という。ほとんどの人は翌年コロ島から引き揚げ船で苦難の帰国を果たした。その中に幼い弟妹を引き連れていた12歳の少年・井本稔さんが健気(けなげ)だった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/02 09:29
土屋洸子さん関連ブログ 3000突破
「満洲っ子」に掲載の土屋洸子さん関連ブログのアクセス数が昨日(2014年11月21日)で3000を突破しました。スタートが昨年10月。ほぼ一年間でのスピードでここまでの増加は数少ない事例。以下アクセス数のベスト10を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/23 05:45
映画「望郷の鐘」 江東区での日程
昭和20年5月1日に満洲に向かう信州の開拓団、何故、敗戦まじかに行ったのか?・・・・・・。山本慈昭さんの生涯を描いた「望郷の鐘」満蒙開拓団の落日」が完成しました。江東区での上映会の日程がこのほど決まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/17 06:16
中野で「望郷の鐘」試写会
長野県阿智村の住職で「中国残留孤児の父」と呼ばれた故・山本慈昭さんの生涯を描いた映画「望郷の鐘ー満蒙開拓団の落日」の完成披露試写会が14日、東京・中野区であった。(東京新聞11月16日付=石川由佳理) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/16 07:54
「満州・公主嶺」はわがルーツ 井本 稔さん
旧満州の公主嶺という町の国民学校で同窓だった井本 稔さん(80)。長らく「公主嶺会」という同窓会の幹事を務めていたがこの10月20日、惜しまれながら逝去された。その井本さんが同会の発行になる「満洲 公主嶺 過ぎし40年の記録」に寄せた思いあふれるエッセイを紹介する。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/16 06:02
旧満州の引き揚げ体験 風化させぬ
日本がかつて占領した旧満州(中国東北部)の引き揚げ者の体験談から戦争を振り返ろうと、国立市の一橋大で2日、、「終わらなかった戦争ー満州からの引き揚げ」と題したシンポジュウムが開かれた。出席者らは敗戦後の混乱を振り返り、平和の存続を願った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/04 14:39
コラム「雲流れる」永井至正F
いまからちょうど60年前の1952(昭和27)年、慶応に入って通い始めたのは、東横線・日吉の校舎。旧満州生まれの僕が第三語学として選んだのがやはり中国語だった。そのはじめての授業のことである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/19 06:41
コラム「雲流れる」永井至正E
今年は東海道新幹線が開業して50年。日本中の誰しもが「のぞみ」と「ひかり」の名は知っているでしょう。だが、「戦争中に僕は、『のぞみ』と『ひかり』という急行列車に何度も乗ったことがありますよ」というとみんな驚きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/18 06:25
コラム「雲流れる」 永井至正B
あの李香蘭が亡くなった。1920(大正9)年、旧満州(現中国東北部)の撫順(ぶじゅん)生まれで94歳。僕は終戦まであちらで育ったので最も身近に感じる女優の一人。また、満洲の思い出が遠くへ去って行く。 。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/12 06:35
追悼 山口淑子さん 日中友好新聞
日本の中国侵略戦争のなかで、日本を「祖国」中国を「母国」と呼び両国のはざまで激動の人生、数奇な運命をたどった女優山口淑子(中国名・李香蘭)さん(94)が9月7日逝去された。(日中友好新聞・10月5日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/11 12:26
旧満州 「公主嶺会」いよいよ
その昔満洲と呼ばれたことのある中国の東北部。そこにある「公主嶺」という小さな町に生まれ、育ち、あるいは兵隊として駐屯したことのある人びとなど、関わる人々が集う「公主嶺会」がほどなく開催されます。なにせ平均年齢80歳、今回で最後になるかも知れません。それだけに懐かしさを惜しむ声が多く聞かれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/11 06:28
「満洲」の悲劇 語り継ぐ 長野
「若者を戦争の犠牲に追いやった悲劇を繰返させない」と5日(10月)、長野市で第5回「満蒙開拓青少年義勇軍」シンポジュウムが行われ、60人が参加しました。(しんぶん「赤旗」−10月8日・日刊紙) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/09 07:28
旧満州 新京1中 訪問記
2001年8月15日発行の「広島県医師会速報」に「新京一中 訪問記」という随想をNETで見出した。作者は川堀耕平さん。多分医師で先輩と思われる。今から13年前の記述だが、われらが母校のその後の姿が浮き彫りにされ興味深い。以下全文を転載させていただく。         ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/08 06:42
1409 土屋洸子さん 関連ブログ一覧
ブログ「満洲っ子 平和をうたう」に掲載の土屋洸子さん関連(14年9月末まで)のページ一覧をご紹介します。ページ数は今回で30、総アクセ数は前回(7月)より228件増の2602となりました。以下はそのベスト12です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/29 07:01
B29 満洲も空襲 奉天・鞍山 
1944(昭和19)年、7月28日、中国四川省の奥地(成都)からB29約50機が鞍山に飛来し、昭和製鋼所のコークス炉2基tお溶鉱炉付属設備を爆撃、死者140人、傷者約230人を数えた。この日大連も空襲された。(「満洲・公主嶺・過ぎし40年の記録」より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/26 06:54
9月18日 「満州事変」と李香蘭
放送中のラジオ体操が中断され、臨時ニュースが流れました。「18日午後10時30分、奉天駐在のわが鉄道守備隊と北大営(ほくだいえい)の東北陸軍第一旅の兵士とが衝突、目下激戦中」。83年前のことです。(しんぶん「赤旗」9・18付(潮流」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/19 07:01
9・18 満洲っ子は忘れない
今日、9月18日、(チュ・イ・パー)は1931(昭和6)年、柳条湖爆発の謀略により、日本が満洲侵略を始めた最初の日。その翌年4月にあの地で生まれた僕にとっては忘れられない日になっている。そして中国人には「怨嗟」の日であろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/18 07:40
李香蘭が逝った また満洲が遠くに・・・
テレビがあの李香蘭が7日、亡くなったと報じている。1920(大正9)年、満洲の撫順生まれだから94歳。女優で歌手。満洲生まれで終戦まで育った僕にとっては最も身近に感じる女優の一人。その彼女が逝った。また、満洲の想い出が遠くへ去っていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/15 07:17
仙崎港「引き揚げ者」語りつぐ
61年の歴史を持つラジオ録音構成番組「録音風物詩」の今年度番組コンクール表彰式が4日、東京都内で開かれ、山口放送の「よう お帰りなさいました」が最優秀賞になつたといいます。しんぶん「赤旗」のテレビ・ラジオ欄がこの事を取り上げました。その記事を読みすすむうちに当時のことが思い出され懐かしさが込み上げてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/13 05:52
中国からの引き揚げ漫画 絵本となって復刻
1945(昭和20)年に、中国”満洲”から日本に引き上げてきた子どもたちも、いまは70歳前後となり老境にさしかかっている。亡くなった人も多い。目をつぶると瞼に浮かんでくるのは引き揚げ列車を導くような赤い太陽。初めて見た海の青さ。たどり着いた日本の緑色の美しさ。心に染み込んだ情景を描いたのは中国引き揚げ漫画家の会の会員たちで漫画展を開いた。(日中友好新聞・9月5日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/11 07:00
ブログ「満洲っ子」 公主嶺一覧
「満洲っ子 平和をうたう」ブログのうち「公主嶺」関連の数値を表示します。これは8月末現在のものですが、4月末からの推移を載せてみました。件数は78から94件に、アクセス数は9271から11094件となりました。なお、当面は必ずしも「公主嶺」関連に限定せず、広く「満洲」の事柄も取り上げる予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/31 08:54
八月に戦死 海軍学徒飛行兵
これは69年前、軍国少年だった「満洲っ子」の忘れられないメモリーの一つである。1944(昭和19)年の12月にフイリピンでゼロ戦に搭乗、特攻死した兄(神島利則=かみしまとしのり)の戦友たちが、遠く大陸・満洲に飛来。その数日のあいだに起きた悲しくも辛い話だ。内山光雄海軍中尉(石川県出身=駒沢大出)ほか5人の若者の顔が、8月になると、今でもよみがえる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/13 06:34
満洲・公主嶺会のお誘い 望郷の思い 再び
旧満州・公主嶺(現中国・東北部)に関わりのある人たちの集い・「公主嶺会」のお知らせをいただきました。来年は戦後70年を迎えますが望郷の思い絶ちがたく、今年も来る10月20日(月)に東京・上野で開かれることになりました。世話人の方々ご苦労さまです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/12 08:19
1407 土屋洸子さん関連ブログ一覧
土屋洸子さん関連ブログ(14年7月19日現在)の集計をお知らせします。総件数は27件。総アクセス数は2374件となっています。スタートしたのは昨年(13年)の10月22日でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/20 06:25
土屋洸子さん 満州を想う 完
土屋洸子さんが「子どもの本棚」(1986年8月号)に書いた満洲に関連する書評の第4弾。表題は「スンガリー川の姉妹」(和田 登文 こさか しげる絵)だが、「満州と子どもたち」とでもいえる総論にもなっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/05 05:01
’14年6月 土屋洸子さん関連ブログ
旧満州(現中国・東北部)「公主嶺小学校」で同学年だった土屋洸子さん。彼女に関連するブログのアクセス数一覧(6月30日現在)をご紹介します。スタートは昨年の12月。ページ数は25、総アクセス数は2203。昨月は1757でしたから446件の増加です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/30 13:44
郵便物は届き続けた 土屋洸子(旧姓池田)さん
昭和21年、父親が技術残留を余儀なくされたため、妹さんと二人で引き揚げてきた土屋洸子さん。親戚ほか知人の心やりがあったとしても、さぞかしご苦労の連続だったと思われます。そして、当時の現地は国共内戦など大混乱。そのなかで文通が出来たという話、ほのぼのとしたもの、また両国庶民の歴史的絆の深さを感じます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/29 05:56
満州からの引き揚げ秘話 土屋洸子
昭和21年7月21日、公主嶺を多くの人が引き揚げる日、私は農事試験場の技術者留用となった父、母と下の妹二人と別れ、7歳の妹と公主嶺を出発した。(満州・公主嶺 過ぎし40年の記録ー516ページから) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/24 11:12
土屋洸子さん 満州を想う B
土屋洸子さん(つちや・ひろこ)の「満州を想う」と題した「書評」の第3弾。今回は女優・小林千登勢さんが書いた「お星さまのレール」。「子どもの本棚」1983年3月号に掲載されたもの。自らの体験を重ねての述懐記でもある。「加害の立場を忘れてはいけない」との結びが極めて印象的。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/20 07:34
土屋洸子さん 満州を想う A
土屋洸子さんが「子どもの本棚・1989年5月号」に書いた書評です。それは「ニーハオといわなかったころ」(かつお・きんや作)を取り上げ、満州でのさまざまな思いをこの書に託してコメントしたものと思われます。本ブログでは2回目になる彼女の書評シリーズ。どうぞ! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/12 06:00
土屋洸子さん 満州を想う @
旧満州・公主嶺育ちの土屋洸子さん。あの8月は新京・敷島女学校の一年生。戦後の苦難の一年間をかの地で過ごし、引揚げたのが北海道・札幌市。北大の農学部を卒業、いわゆるリケ女ながら文筆をよくし、満州に関する書籍の書評を書き記している。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/09 10:59
満州・公主嶺小学校の同窓会に参加
「先月5月31日(土)、東京・アルカディア市ヶ谷7階「吉野」で開かれた第35回同期会にご参加くださいまして、ありがとうございました」。この会の幹事をされた栗林重夫君、土屋洸子さん連名の礼状が記念写真を添えて送られてきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/06 10:34
満州・公主嶺小学校の同窓会に参加
昨日・5月31日に久方振りに少年時代過ごした小学校の同窓会に参加した。その時の感想を今日、フェイスブックで発信したところ、すぐさま返信があった。その方は町田市の前市会議員の佐藤洋子さん。ありきたりのメル友だけでなく、このごろは想いがすぐ通じる心友になってきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/01 11:31
’14年5月 土屋洸子さん関連ブログ
旧満州(現中国・吉林省)「公主嶺小学校」の同窓会の世話人、土屋洸子さん「関連ブログ」の一覧をご紹介します。昨年の12月スタート以来6ヵ月になりますが、アクセス数は順調にのばしています。ページ数は16頁、総アクセス数は1787(5月28日現在=前回は1683)となりました。以下ベスト10を紹介します。                  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/28 09:53
’14年5月 土屋洸子さん関連ブログ
旧満州の公主嶺小学校同窓会の世話人、土屋洸子さんの「関連ブログ」の一覧をご紹介します。昨年の12月から始めてほぼ5カ月。ページ数は14.アクセス総数は1683件(4月30日現在)となりました。以下ベスト10を列挙します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/02 15:39
満洲っ子ブログ 「公主嶺」一覧
「満洲っ子 平和をうたう」ブログのうちテーマ「公主嶺」関連のものを披露させていただきます。スタートしたのが08年の4月。今回で78ページ。以下アクセス数のベスト20を列挙しますが、総アクセスすうは9271を数えることになりました。なお、広く旧満州の事柄も含まれています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/27 07:32
「海ゆかば」歌った卒業式 そして
弥生3月は「別れの月」。そして卯月4月は「出会いの月」。誰しもが回想するのは、子どものころの卒業式で何を歌ったかでしょう。僕が小学校(当時は国民学校)を卒業したのは、あの戦争の最終年、1945(昭和20)年の3月でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/14 05:58
旧満州公主嶺小 37回生同窓会
旧満州公主嶺小学校、37回生(昭和20年3月卒業)の同窓会のお知らせを頂きました。5月31日東京で開かれるとのことです。あの年の8月に別かれて以来69年ぶりに再会できる方もいらっしゃると思うと懐かしさがこみ上げ、待ち遠しく思います。幹事の栗林重夫君、津山良子さん、土屋洸子さん お世話になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/11 05:13
「満洲っ子」ブログ 14年1月一覧
今年はじめての私のブログ一覧である。ページのトータルは下記のように2769件となった。スタートしてから5年半であるから、月41ページUPしたことになる。ここのところ欠かす日が無いことから思えば、いささかクレージかもしれない。だが「止まらない止まらない・・・」はもう制御できなくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/01 09:17
土屋洸子さん関連ブログ14年1月
旧満州の公主嶺小学校同窓会の世話人、土屋洸子さんの「関連のブログ」としてスタートしたのは昨年12月1日。以来2カ月、それ以前のもの8ページを加えるとアクセス数は1222件を数えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/30 07:10
「満洲っ子」ブログ 13年12月一覧
ブログ「満洲っ子」がスタートしたのは2008年6月9日。今日13年12月31日で5年半になります。以来ページ数は2716.以下アクセす数ベスト20を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/01 04:57
兄・神島利則中尉特攻死
昭和19年12月15日は兄・神島利則中尉が特攻死した日だ。この日神風特別攻撃隊・第7金剛隊の一員としてフイリピン・ネグロス島近辺で突っ込んでいった。21歳だった。彼の郷里は当時日本の植民地であった満洲・公種嶺市。母神島トミが利則戦死の通知を受けたのは23日のことだっった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/15 06:33
与謝野晶子と旧満州・公主嶺
与謝野晶子(1878〜1942年)12月7日、この日生まれた歌人。夫、鉄幹とともに雑誌「明星」の中心となる。肉体と感情の解放を歌い上げた。日露戦争での「君死にたまふことなかれ」は反戦詩として今日までうたい継がれている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/07 07:43
土屋洸子さん関連ブログ一覧
あの戦争中、旧満州の公主嶺という小さな町で少年、少女時代をともにした「満州っ子(永井至正)」と土屋洸子(つちやひろこ)さん。戦後内地で一時再会をはたしたものの、諸事情で別離の状態にあった。それがこの9月奇跡的に出会い、旧交を暖めるなかで彼女があの地のことを書き綴ってきたものに目を見張ってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/01 06:54
満洲 公主嶺”過ぎし40年の記録”
「満州公主嶺 過ぎし40年の記録」という500ページを超える記録誌がある。かって、日露戦争以後日本の傘下にあった南満州の公主嶺という町の始まりから、その終焉にいたるまでの全てを記録した大冊である。その上梓に至るまでの苦渋に満ちた編纂作業の一端を編集委員の一人土屋洸子さんが記している。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/08 09:47
「満洲」若い世代にも 「安東市」の場合
満洲(現中国東北部)の安東(現丹東)出身者でつくる「安東会」(北区)の第58回大会が5日午前11時から、文京区の湯島天満宮で開かれる。満洲関係者の会の解散や縮小が相次ぐ中、「二世や三世にも知ってほしい」と若い世代の参加を呼びかけている。(東京新聞・11月3日付) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/05 09:34
故郷ー「満洲・公主嶺」ブログ一覧
僕の生まれ故郷は旧満州(現中国東北部)・公主嶺市。これまで、あの地での遍歴や想いなど関連のものは他のテーマに振り分けていましたが、このほど統一することにしました。名づけて「満州・公主嶺」。現在統合の準備をすすめており、今日まで57ページを集約することができました。以下はその主なものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/02 14:06
「満州っ子」ブログ「公主嶺」一覧
「満州っ子」ブログに本日からテーマ「公主嶺」を新設します。これまで「公主嶺」関連のページは他のテーマに付記していましたが、独立ということになります。おおよそ100を超えるとおもわれますが、今回は14件をリンク、順次検索の上表示することにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/29 09:26
写真で見る 公主嶺小の同窓会
旧満州・公主嶺小学校の同窓会が10月21日、上野で開かれましたた。終戦の年3月卒業の「満州っ子」。20数年ぶりの出席とあって、旧友との再会に懐かしさあふれ、和みの一夜を過ごしました。総勢40数人参加の中から同期生(37回生)のスナップ写真を以下掲載します。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/26 13:26
夢でなかった 公主嶺との再会
「別れ」は悲しくて辛いものと相場は決まっているようだが「出会い」よりはまだいい。それは「出会い」は必ずその先に「別れ」が待っているが、「別れ」はいつか新しい「出会い(再会)」という、ふくよかな「夢と希望」が待っているかもしれないからだ。そう、この9月、確かに夢が向こうから手を差し延べてくれた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/22 14:14

トップへ | みんなの「満洲」ブログ

満州っ子 平和をうたう 満洲のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる