アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「さらに熱く憲法を詩う」のブログ記事

みんなの「さらに熱く憲法を詩う」ブログ

タイトル 日 時
さらに熱く憲法を詩う 終
さらに熱く憲法を詩う 終 <国民を疑う目>ピカリとカメラのレンズが光る/向かいのマンションの窓に望遠鏡が光る/電柱のかげからビデオカメラが光る/覗かれているのは市民、日本国民/軍隊の仕事だからという/軍隊の仕事が国民を護ることことだと信じているのかい? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/26 06:53
さらに熱く憲法を詩う N
さらに熱く憲法を詩う N <エレベーター>八階にいるエレベーターと一回にいるエレベーター/アメリカが指示ボタンを押すと/上からは自民党、下からは民主党、大急ぎでやってくる/私の階でぶつかって身動きとれずに悩んでいる/下に降りて憲法を縛ろうとする法案から自由になるか/上まで突き抜けて本物の民主主義を解放するか/どちらを選んでも国民主権の階へくるしかないのに ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/23 06:13
さらに熱く憲法を詩う M
さらに熱く憲法を詩う M <何を守るのか>世の中には白も黒もあって 灰色もあって/どちらにもそれなりの言い分がある/それを教えるのが教育/政府が人の命より国家が大切と押しつけても/人の心はすぐには回れ右できない/だから「専守防衛」とか「核の力」とか言い出す/人間のいない「国」をどうやって守るのか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/16 06:34
さらに熱く憲法を詩う L
さらに熱く憲法を詩う L <還暦>六十年たったから還暦 定年退職だ/年金が支給されるのは五年先/それまでどうやって食べるか/自助努力だという/だから核兵器を持てという/戦争できる国にするのだという/「憲法」に定年退職があるなんて聞いてないぞ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/10 06:36
さらに熱く憲法を詩う K
さらに熱く憲法を詩う K <悔しさの涙は>〜二〇〇七年七月二九日 血の色をしている/目からにじみでるものではない/身体の真中、乳房のあいだを落ちていく/慣れてしまっては駄目だ/溺れてしまっては駄目だ/明日の朝にはひらく朝顔のように/いのち咲かせる潤いでなければ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/09 07:45
さらに熱く憲法を詩う J
さらに熱く憲法を詩う J <集団自決>パワーハラスメントという言葉を知った/渡嘉敷島や座間見島で自ら命を絶った住民/「そういう教育だったからです」と古波蔵君/捕虜になるより天皇のために死ねという教育/言葉や雰囲気の暴力で追い詰められた住民の/「集団自決」という言葉を墨で塗りつぶすという/パワーハラスメントで娘は病み仕事を辞めた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/05 06:18
さらに熱く憲法を詩う I
さらに熱く憲法を詩う I <礎(いしじ)の文字を>皺ぶかいてのひらが黒御影石に/刻まれた名前を愛しげになでさする/殺された身内の、自決させられた家族の名前/自分ひとり生き残った悔やみの泪でなぞる/米軍の再編強化をすすめると臆面もなく公言する/この国の首相の白い指がなぞる「美しい国」は/県民の祈りにかすりもしない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/02 07:07
さらに熱く憲法を詩う H
さらに熱く憲法を詩う H きみは四つだった/きみは忘れない あの三月を/きみは三つだった/きみはわすれない あの八月を(きみはわすれない〜草土文化発行『疎開保育園物語』より)       きみは忘れない  永井和子 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/29 07:31
さらに熱く憲法を詩う G
さらに熱く憲法を詩う G 街頭で税金や年金の話をしました。聞いた人から「国も、お金がないから仕方ないのよね」と言われた。とんでもない。軍事費にどれだけ無駄遣いしていることか、と訴えました。(札幌市・永井和子) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/27 06:46
さらに熱く憲法を詩う F
さらに熱く憲法を詩う F <はこべの花は>かあさん かあさん はこべの花は/どうして萌えるの春の朝に/どうしてゆれるの春の風に/焼かれた土を いちめんの/緑に染める はこべぐさ/つめたい三月 風にゆれて/吐息のような花をひらく/泪のような白い花を ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/26 06:16
さらに熱く憲法を詩う E
さらに熱く憲法を詩う E 樺太を望む宗谷岬に建立された「氷雪の門」この立派な大きな「氷雪の門」の傍らに、小さな碑がある。昭和20年8月20日、樺太の真岡郵便局で9名の若い女性交換手が迫りくる戦火のなか、使命感のもと職務をまっとうし、ついに自決した事実を知らせる慰霊碑「九人の乙女の碑」である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/25 06:11
さらに熱く憲法を詩う D
さらに熱く憲法を詩う D 早すぎると言われたが五月に種を蒔いた/暖かな陽射しにいっせいに芽を出した/双葉が本葉になり細いつるを伸ばした/つかまりどころがなくて風にふらふらしている/白いヒモを結んでやった/翌朝見たらしっかりヒモをつかんでいる/なぜわかるのだろう よりどころが <アサガオのつるは> ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/20 07:26
さらに熱く憲法を詩う C
さらに熱く憲法を詩う C 独りで祖母の家に預けられた/学童疎開 ズックの靴を履いていたら/髪の毛が縮れていたら イジメ/みかん山の道を登って/群生する風草のなかに隠れた/風にゆれて色を変える風草の穂/戦争で殺された無数のいのちが光っていた <風草の記憶> ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/16 06:23
さらに熱く憲法を詩う B
さらに熱く憲法を詩う B 自衛隊が駐屯する真駒内基地に隣接するマンションに住んでいます。「南区九条の会」のお手伝いをするようになって、「憲法」が日常生活の中で見えることに気付かされています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/14 07:56
さらに熱く憲法を詩う A
さらに熱く憲法を詩う A 祈りー精進川の川沿いの道/雪が溶けると春の散歩道になる/フキノトウが立ちツクシがならぶ/キタコブシが咲く行き止まりまで歩みを返す/この青い空へとんでいってしまった命ひとつ/帰っておいで 真っ白なキタコブシの花になって/私は元気でいるよ  永井和子 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/13 06:15
さらに熱く憲法を詩う @
さらに熱く憲法を詩う @ 平和を守るために、大切なものが二つあります。知ることと、心動かされることです。永井和子の詩を聴き、平和について、明日の不安なく豊かに生きていける日本を、地球を、創るためのイメージを共有していただけたらうれしいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/12 06:26

トップへ | みんなの「さらに熱く憲法を詩う」ブログ

満州っ子 平和をうたう さらに熱く憲法を詩うのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる