満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 江東9条の会ニュース

<<   作成日時 : 2008/07/12 06:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 憲法9条「いまこそ旬」 江東建設九条の会結成総会

 6月29日(06年)、『江東建設9条の会』の総会が74名の参加で土建会館で開かれました。ビデオ「東京が燃えた日」の上映後、東京大空襲戦災資料センター館長の早乙女勝元さんの記念講演は迫力があり、納得いく話でした。会の申し合わせ、役員体制などを承認し、結成総会は終了しました。

 子や孫に平和憲法渡していこう (早乙女勝元さんの講演要旨)

 憲法9条と私
 東京大空襲の炎の中をかいくぐって、辛うじて命をながらえた十二歳の私は、十五年戦争のさなかに育ち、人権や民主主義はもとより平和というものさえ知らなかった。戦争が終わり、平和ってなんて明るいのだろうと思った。翌年十一月三日、憲法が公布された。第一大島国民学校の教師をしていて海軍から復員してきた兄に、日本は再び戦争をする国にはならない、という前文と九条について教えられた。

 過去から学ぶ
 1945年の日本人の平均寿命は男23.9歳、女37.5歳、翌年は42.6歳、51.5歳にのび、2005年は78.6歳、85.6歳と世界一の長寿国になった。これはまさに九条によって守られた命といっていい。
 
 今日から明日へ
 今、世界でコスタリカをはじめ27カ国は軍隊を持っていない。核戦争の時代にこそ憲法九条は人類の宝である。なにごとも一からはじまり、無限大につながる。私たちは主権者の一人としてできることからはじめよう。そして、子どもや孫たちに平和憲法を渡していこう。

▼「戦災資料センター」開設の日テープカットする早乙女館長

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
江東9条の会ニュース 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる