満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 憲法9条 私の一言 D

<<   作成日時 : 2008/08/23 08:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「九条の会」及び「江東九条の会」のアピールに賛同し、私のできることからはじめます。

 長名節子

 9条をなくしたら、戦争への道を更にまっしぐら。宝物の9条を大切に守っていきましょう。

 立原勝男

 世界に誇る平和憲法の「要」、9条の会を大きくするため茨城(立原さんの住まい)の方でも声かけ運動をします。

 金森健造

 軍隊の経験をしてきました。憲法で戦争放棄がはっきり示されたときの感動を今も憶えています。戦争の好きな人の多いのに腹がたちます。9条はは絶対守るべきです。私は83歳。

 広瀬満夫

 世界の希望、人類を救うのは9条だ。

 畠中博資

 現憲法は今の政治屋に変える資格などない世界に類のない立派なものだ。

 吉原義久

 外国が攻撃してきたら、すぐ何もしないで手を上げればよい。そうすると向こうは何も出来ない。

 山田きみえ

 太平洋戦争の始まった年に生まれました。田舎のことでしたから戦禍の話を余り聞くこともなく成人しましたので、このような会で勉強出来る事、良かったです。

 内田博子

 とにかく、前にすすみたいと思います。

 中村芳雄

 石原都知事の発言は本当に許せない。都民を守る立場の人間が都民にさらに犠牲を強いる発言である。平和な日本をつくるためガンバリましょう。

 大橋美枝子
 会の発足を心から歓迎します。世界の宝というべき日本国憲法及び9条を守り発展させていきたいと思います。何より子どもたちの未来のために平和な世界を手渡したいのです。集会でも紹介されたように、教育基本法前文に明らかにされた「憲法の理念の実現は教育の力にまつ」ことを実現させるため、教育にたずさわるものとして、努力していきたいと思っています。まず宣伝から。
 ▼「教職員9条の集い」での三上満さん
画像
〔解説〕 @石原知事の「命がけで憲法破る」発言をさしたもの、普通日本語では「命がけで」ときたら「守る」と続くもの、芥川龍之介がこれを聞いたらさぞかし驚くことでしょう。「破る」は障子に使うもの。A05年、教育評論家の三上満さんが江東区で憲法9条、教育基本法について縦横に語りました。その三上さんは11月3日(来春に延期)に開かれる「第20回江東区高齢者集会」に来られる予定になっています。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
憲法9条 私の一言 D 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる