満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 神風特攻隊と川柳 B

<<   作成日時 : 2008/09/02 09:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回掲載の一句「アメリカと戦ふ奴がジャズを聞き」が衝撃的。国が、いかほど「鬼畜米英」などとあおっても当時の青年たちがジャズを聞き、ブルースを歌ったことは知る人ぞ知る事実。また、彼らにとって死は日常茶飯事。「戦争は?」「死は?」はもうバーチャルの世界になっていた。そのことの証明が「痛かろう、いや痛くないと議論なり」につながっていった。衝撃的な哀句だ。

 待機中、指揮所にて

 諸共と思えばいとし此のしらみ

 殺生は嫌いじゃとしらみ助けやり

 体当たりさぞ痛かろうと友は征き

 痛かろう、いや痛くないと議論なり

 これでかう、ぶっかるのだと友話し

 最後まで大物(空母)くひと小物(輸送船)くひ
 
 十三期特攻専門士官なり

 死ぬ事に馴れて特攻苦にならず

 特攻も予備士官なる意地があり

 アメリカと戦ふ奴がジャズを聞き
 
 ジャズ恋し早く平和が来れば良い

 最後まで娑婆気のぬけぬ十三期

 撲られる度胸の良さも十三期

 予備士官なる辛抱に悔し泣き

 よい天気、今日特攻機何機出る

 一人前成った処で特攻機
 
 出撃の時間くるまでヘボ将棋
画像



 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神風特攻隊と川柳 B 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる