満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS さよなら開聞岳 特攻機

<<   作成日時 : 2008/11/02 06:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

私が知覧の「平和記念館」に行ったのはちょうど十年前、館内には、15〜20歳代のあどけない顔も見られる少年の写真、そしてその下に書かれた遺書。一人ひとりの顔を見つめ、手紙を読んでいくうちに涙し、その日は好きなビールも口にする気になりませんでした。

 殺した奴の罪を暴かないでホタルを愛でるな

    ホタル 愛知県・南 徳英・(しんぶん「赤旗」2001年7月7日付け)

 殺した奴の 
 罪を暴かないで
 涙をながすな

 開聞岳の
 空と海の青さに
 慟哭の花びらが流れ

 死ぬ意味の問いに
 苦しんだ若者を
 国家の名で追い詰めておきながら

 「モウ一度戦果ヲ挙ゲテカラ」と
 戦後は平和の仮面を被り
 崩御の瞬間まで若者の血を必要とした人

 もう一度殺すつもりか
 神風特攻隊の名で
 小泉の浮ついた人気で

 愛するもののために
 美しい祖国のために
 暗闇にホタルは舞う

 殺した奴の
 罪を暴かないで
 ホタルを愛でるな

画像
解説〕@先の大戦末期、鹿児島県の陸軍・知覧基地から若者を乗せた数多くの特攻機が飛び立った。若者たちはすぐ目の前の開聞岳・薩摩富士に手を振りながら旋回し、日本に別れを告げて逝った。A首相の「靖国参拝に反対」の声に小泉元首相は「あぁ同期の桜」を読み、知覧『平和記念館』で涙し「だから俺は靖国に行く、お国のために命を捧げた人たちの霊を慰めてどこが悪い」と言った。B特攻のことを侍従から伝え聞いた天皇は「そこまでやらなければならなかったのか」といい「しかし、よくやった」とつづけた。





 

  

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さよなら開聞岳 特攻機 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる