満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 江東9条の会ニュース @

<<   作成日時 : 2009/03/12 09:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「江東9条の会ニュース」(2009年3月)16号が発行されました。B4判2面で一面は2月10日夜、江東文化センターホーールで400人を集めた「憲法のつどい」が、二面は2月15日、ていあら江東で開催された「第20回江東高齢者集会」の模様が詳しく報道されています。今回は高齢者集会についての記事を転載します。

  「平和と福祉を守る風になってー命の尊さ つたえよう」 160人参加

 第20回江東区高齢者集会が2月15日テイアラ江東でひらかれました。主催は年金者組合をはじめとする区内諸団体・労働組合による実行委員会です。午前は講演と朗読の全大会、午後は二つの分科会での学習・討論を行いました。会場内では参加者を含む出展による書・絵画・写真・川柳などの展示もおこなわれました。参加者はおよそ160人でした。

 午前の講演の三上 満さん(元全労連議長・教育評論家)は憲法のハート(心)が第九条、ボデイ(体)は第二五条とし、平和(ハート)と福祉(ボデイ)をともに求め、闘おうと呼びかけました。また、憲法とりわけ九条に対する国民の支持の高まりが、この国と我々の取り組みに新たな希望をあたえていると強調しました。

 朗読は東京大空襲に題材をえた創作物語「花いかだ」。作者は南砂の吉村薫二・ミヱさん、朗読は北砂の長名節子さんでした。

 午後からの分科会では吉川晃さん(江東9条の会)が憲法(九条)と平和について、福井典子さん(福祉倶楽部主宰)が憲法(二五条)と福祉について問題提起し、参加者による討論がおこなわれました。
▼開会の挨拶をする岡田公明実行委員長
画像


  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
江東9条の会ニュース @ 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる