満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 江東9条の会ニュース D

<<   作成日時 : 2009/03/16 06:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2月10日夜、江東文化センターホールでの憲法の集いに、区内各地域・職場から400人が参集し、04年12月以来の大きな憲法集会が開催されました。来年5月の憲法改定手続き法施行を前に、憲法の集い実行委員会には教組・区職労・江東土建のよびかけで、区内の9条の会、東部法律事務所、平和委などの代表が結集し、衆知を集めて企画・運営にあたりました。

  ライフ&ピースin江東2・10憲法の集い 江東初の手作り「憲法集会」
 
集いの司会は、江東9条の会よびかけ人の女性落語家・古今亭菊千代(区内在住)が担当。田村区職労委員長の開会あいさつに続いた「憲法漫談」ナオユキさんは、憲法第9条の条文を朗々と暗唱。喝采する聴衆を関西弁の軽妙な話術でひきつけました。

  今生きる者の責務 憲法を生かす連帯の力を
 
記念講演の法学館伊藤塾塾長の伊藤真さんは「今こそ『憲法の力』をつけよう」と題して、大日本帝国憲法下の日本の戦争、そして日米安保体制のもとでの貧困と格差の拡大や違憲の海外派兵などの言及。個人の尊重を柱とする現憲法をにもとづき、人間の命を奪う戦争に加担しない国の主権者としての国民の責務について、とうとうと70分以上にわたって解き明かしました。

 講演後は「この灯を永遠に」合唱団による懐かしい日本の歌の合唱で会場が和むなか、東部法律事務所の後藤弁護士の力強いあいさつで集いを閉じました。

 ▼伊藤 真さん
画像
     ▼ナオユキさん
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
江東9条の会ニュース D 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる