満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「食べ友」を持つと便利

<<   作成日時 : 2009/03/27 07:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

独り暮らしの人が増えています。毎日、どんな食事をとっているのか、と同じ身として考えてしまいます。食べさせたい人がいなければ自分だけの食卓。納豆、みそ汁、塩さけ、漬物、たまに煮物をつくれば、つい作りすぎて、飽きてしまい捨てることになる。そんな苦い経験をした方も多いと思います。

 そんなとき、「食べ友」を何人か持っていると、とても便利。煮物、煮込みもの、鍋物を作ったときは、「食べ友」が大活躍してくれます。遠くの人はだめ。作りすぎたものを「パック」に詰めて配達屋さんになります。このときのコツは、なるべく返してもらわなくて済む「パック容器」がさらに有効です。

 「食べ友」のいところは、味付けや調理の仕方への意見を言ってもらえること。さらに、同じ年ごろだから、やったり、もらったりで、お互いの無事を確かめ合えること、でしょうか? 緊急のときは、頼りになる「食べ友」ですものね。
画像
蛇足〕「しんぶん赤旗」に<くらし・家庭欄>というページの投稿欄・「ひろば」に掲載されたコラムです。この欄はいつも暮らしや身の回りのことなどを軽い筆致で書かれており、和ませてくれます。日本人が近頃忘れかけているちょっといい話、ほのぼのとした出来事が伝わってきます。本稿は昨日(09/3/26)本ブログでもおなじみの札幌に住む詩人の永井和子さんから寄せられたものです。ひとり暮らしの高齢者の知恵と気遣いが、ご近所同士のつながりに結びつき教えられます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「食べ友」を持つと便利 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる