比叡山 延暦寺 最澄

最澄(767~822)-6月4日、比叡山中道院で死す。わが国における天台宗の開祖。桓武天皇の帰依があつく、比叡山をひらき延暦寺をたてた。(一日一言・桑原武夫編ー岩波新書)
画像

 生ける時、善をなさずんば、死する日、獄の薪(たきぎ)とならん。得難くして移り易きは、それ人身なり。発し難くして忘れ易きは、これ善心なり。

 古賢禹王(うおう)は、一寸の陰、半寸の暇を惜みて、一生の空しく過ぐる事を歓勤せり。因無くして果を得るは是の処あることなく、善んzくして苦を免るるは、是の処あることなし。

 伏して願くば解脱の味独り飲まず、安楽の果独り証せず、法界の衆生と同じく妙覚に登り、法界の衆生と同じく妙味を服せん。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 山路 独

     ウーン、拝む以外にどんなことをされたのでしょう? ご教授を。
    2009年06月04日 08:35