満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「空襲写真展」始まる 江東

<<   作成日時 : 2009/07/23 08:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

平和への力になることを願い、空襲の歴史と実態を伝える特別展「東京・ゲルニカ・重慶空襲写真展ー空襲記録・研究の新展開」が22日、東京都江東区の東京大空襲・戦災資料センター始まりました。世界の主な都市や日本の空襲被害について、加害国側が撮った写真を含む約100点を展示しています。(しんぶん「赤旗」7月23日付)
▼同センター開館式での早乙女館長
画像

空襲の本質に具体的に迫ることがいま大事
 
 特別展は、同センター編『東京・ゲルニカ・重慶ー空襲から平和を考える』(岩波DVDブック)が今月刊行されたのを記念して開催されたもの。作家で同館館長の早乙女勝元さんが挨拶しました。早乙女さんは「結果と原因の間にはプロセスがある」とし「空襲の本質に具体的に迫ることがいま大事」だと語りました。

 山田朗明治大学教授が記念講演にたち「いまも世界のどこかで空爆が起きている現実がある。私たちはそのことを忘れがちだが(同DVDブックは)それを想起させてくれるものになっている」とのべました。

日時 7月22日〜9月6日 正午〜午後4時
費用 300円 中高生200円 小人無料
≪問い合わせ≫03(58575631

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「空襲写真展」始まる 江東 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる