満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 再び加藤周一の9条を聞く

<<   作成日時 : 2009/09/30 08:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

手元に5年前、04年12月に故加藤周一氏(「9条の会呼びかけ人」)が京都大学で学生たちに講演したメモがある。あれから5年、政権交代などにより9条にかかわる彼我の関係は激変したかのように思う向きもあるが、果たしてどうか?「阻止は難しいと思うが・・・」との氏の話を呼び戻してみたい。

   阻止は難しいと思うが・・・ 京都大学で講演
 
 講演のなかで、加藤氏は「九条を変えれば、軍備競争と緊張の悪循環に陥る。その出口が戦争でなかったことは少ない」と指摘。
画像
 逆に「九条があれば何ができるか」との問いに、「日本の『軍事的脅威のない孤立』を破ることができる」と強調。「日本が九条を表に立てて“非軍備競争”のイニシアチブをとればそのほうが英雄的だ。経済力とからめながら、日本に倫理的確信、原則があれば、国際的イニシアチブを取り、孤立から脱出できる」と語りました。

 参加者から「ずばり憲法九条『改正』は阻止できるか」と質問され、とても難しいと思うが、(反対世論)大勢になれば可能性はある。改憲勢力も絶対的自信がなければ国民投票には訴えられない。全然ダメとは思われないから『やって見ましょう』と述べた。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
再び加藤周一の9条を聞く 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる