満州っ子 平和をうたう

アクセスカウンタ

zoom RSS 憲法9条と東京大空襲

<<   作成日時 : 2009/10/18 06:39   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

「若者に未来を!高齢者に安心と生きがいを!」と、この20年間みゃくみゃくとして続けてきた江東区の高齢者集会が11月3日、「文化の日」に新たな旅立ちのスタートをします。テーマは「平和のバトンを次の世代へ」。映画「二十四の瞳」の上映、「憲法9条と東京大空襲」と題して早乙女勝元さんが講演します。

       平和のバトンを次の世代へ
  
  「映画と講演のつどい」 2009年 第21回江東区高齢者集会
  
  と き 11月3日(文化の日) 午前10時〜午後3時30分(開場9時30分)
  ところ 江東区総合区民センター 2階レクホール(西大島)   資料代300円

画像
  午前 映画会 (10時〜12時10分)

       「二十四の瞳」
 
 1954年(松竹製作)。監督 木下恵介 出演 高峰秀子 小豆島を舞台に、反戦のメッセージを女教師と教え子のふれあいの中に描いた名作。当時1000万人が涙したといわれる。



画像
  午後 講演会 (1時30分〜3時30分)
     
     憲法9条と東京大空襲
   
   講演 早乙女勝元さん(作家)
 
 12歳で東京大空襲を体験。反戦平和を訴える活動を続ける。
 「言えるうちに、一声を惜しんではならない、『何もしなかったのがあなたの罪だ』と後世代から言われたくない。東京大空襲の生き残りとして『取るに足らない義務』を果たしたい。70代になって、働きがいのある時代になったものである」(著作より)


 主催:江東区高齢者集会実行委員会
 <問合せ先> 江東区職員労働組合(集会事務局) 電話:(3647)1717


画像


  

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
憲法9条と東京大空襲 満州っ子 平和をうたう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる